経営革新講座の開催について

ページ番号1020394  更新日 令和1年6月22日

印刷大きな文字で印刷

 岩手県及び一般社団法人建設業協会では、県内建設企業の経営力強化等に向けた取組を支援するため、コストダウン、営業力強化、企業再編、労働安全衛生などをテーマとする各種セミナーを開催しています。
 令和元年度においても、以下のとおり開催いたしますので、お知らせします。

第1回経営革新講座「錯覚と労働災害」 CPDS 3ユニット

日時

6月20日(木曜)13時30分~16時00分

会場

岩手教育会館 2階 カンファレンスルーム

講習内容

 1. 安全管理にかかる錯覚と脳(認識)の情報処理
 (1) 現場で危険が存在しても見えない状況
 (2) 安全管理に必要な現場の状況把握

 2. 危険予知、災害防止に必要な現場の見方
 (1) 「危険があると思って見ない」現場の担当者など多くの関係者が見落とす危険
 (2) 認知の許容量
 (3) 認識を間違えるから安全対策の工夫が必要

 3. 現場の注意点と危険体感教育
 (1) 安全帯の大切さ
 (2) 玉掛け作業にひそむ危険
 (3) 現場の写真からKYを考える

 4. 建設業の業種によって異なる危険予知
 (1) 職場で伝達共有すべき危険体験の意見交換

講師

ヒロT&T 廣津 榮三郎 氏 

対象

岩手県内に事業所を持つ建設業許可業者の現場代理人等

参加費

1,000円/1人当たり

定員

60名程度

申込期限

6月14日(金曜)まで

申込先

別紙申込書に必要事項を御記入の上、下記あてファクス等でお送りください。

一般社団法人岩手県建設業協会 電話 019-653-6111 ファクス 019-653-6113

 

 

 

第2回経営革新講座「後方支援部門機能強化講座」

日時・会場

(1) 6月25日(火曜)13時30分~16時30分
 一関市総合体育館Uドーム会議室

(2) 6月26日(水曜)13時30分~16時30分
 岩手教育会館 2階 カンファレンスルーム

講習内容

 1. 建設業における事務部門機能のあり方
 (1) 建設業の現状把握
 (2) 後方支援部門の重要性
 (3) 果たすべき役割や責任

2. 建設業における課題
 (1) 一般的な課題と取り組み事例
 (2) 取り組みにおける情報共有

3. 後方支援部門の業務改善
 (1) 生産性向上とは何か、何をすればよいのか
 (2) 業務改善における情報共有 

講師

日本コンサルタントグループ 大竹 順子 氏 

対象

岩手県内に事業所を持つ建設業許可業者(経営者・経営幹部・事務職員等)

参加費

1,000円/1人当たり

定員

各会場50名程度

申込期限

6月21日(金曜)まで

申込先

別紙申込書に必要事項を御記入の上、下記あてファクス等でお送りください。

一般社団法人岩手県建設業協会 電話 019-653-6111 ファクス 019-653-6113

 

 

 

第3回経営革新講座「実行予算をより一層活用することにより利益を増大させる」CPDS5ユニット

日時・会場

(1) 7月18日(木曜)10時00分~16時00分
 奥州市文化会館Zホール2階会議室

(2) 7月19日(金曜)10時00分~16時00分
 岩手教育会館 2階 カンファレンスルーム

講習内容

1. 建設コストの本質を理解する
 (1) 建設業の独特なコスト構造を知る
 (2) 設計金額と実行予算

2. 実行予算作成の基本を押さえる
 (1) 実行予算の本質
 (2) 実行予算の作成手順
 (3) 優れた予算管理のポイント

3. 実行予算書をより生かす施工マネジメント
 (1) 実行予算は工程管理とセット
 (2) 設計変更と実行予算

4. 実行予算によるPDCA
 (1) 実行予算書は、最高の現場指標
 (2) 予算データを現場経営に活かす

講師

株式会社石岡組 専務取締役 石岡 秀貴 氏 

対象

岩手県内に事業所を持つ建設業許可業者(経営幹部、技術者等)

参加費

1,000円/1人当たり

定員

各会場50名程度

申込期限

7月12日(金曜)まで

申込先

別紙申込書に必要事項を御記入の上、下記あてファクス等でお送りください。

一般社団法人岩手県建設業協会 電話 019-653-6111 ファクス 019-653-6113

 

 

 

第4回経営革新講座「地域建設業の経営戦略」

日時

8月8日(木曜)13時30分~16時00分

会場

岩手県自治会館 3階会議室

講習内容

 

1. これからの地域建設業を取り巻く環境変化(東北エリアの動向を予測)人口減少時代でいかに企業を存続・継承していくか。建設業を取り巻く景気動向を分析 2030年、2050年と長期間を視野に入れた「経営戦略」が重要!

2. 経営戦略(1) 経営数値戦略・・・どれくらいの事業規模にするべきかを描くいかに計画的にキャッシュフローを積み上げていくか。

3. 経営戦略(2) 事業戦略・・・どうやって仕事を創るかを描く公共市場・民間市場それぞれに市場分析 今後どのような戦略をとるべきか!

4. 経営戦略(3) 組織戦略・・・どうやって組織を継承していくかを描く経営者や管理職の世代交代が進むなかで、地域建設業の組織マネジメントは、部門長職およびNo2の育成にかかっている!
 「しくみ」で動く組織をどうやって固めるか!
 現場代理人育成、組織ぐるみの原価管理、組織設計、人事制度等

講師

日本コンサルタントグループ 
建設産業研究所 マネジメント研究室室長  丸谷 正 氏 

対象

岩手県内に事業所を持つ建設業許可業者(経営者、経営幹部等)

参加費

1,000円/1人当たり

定員

60名程度

申込期限

8月2日(金曜)まで

申込先

別紙申込書に必要事項を御記入の上、下記あてファクス等でお送りください。

一般社団法人岩手県建設業協会 電話 019-653-6111 ファクス 019-653-6113

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建設技術振興課 建設業振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5942 ファクス番号:019-629-2052
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。