情報共有システム(ASP)の利用について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010915  更新日 令和1年10月16日

印刷大きな文字で印刷

受発注者間の円滑な情報共有のため、情報共有システム(ASP)を利用できることとしましたのでお知らせします。

概要

 全国的に高速通信環境の整備が進展しており、国土交通省所管の土木工事においては受発注者の間の情報共有システム(ASP)の活用を積極的に図っている状況です。

 このことを踏まえ、当部では発注者と受注者の情報共有の円滑化のため、情報共有システム(ASP)を受発注者間の協議の上で利用出来ることとしましたので、お知らせします。

 ※(ASP:Application Service Provider)

 ※詳細は、添付ファイルをご覧ください。

対象工事

平成29年4月1日以降当初契約を締結する県土整備部所管県営建設工事(ただし、建築工事は除く)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建設技術振興課 技術企画指導担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5951 ファクス番号:019-629-2052
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。