岩手県における社会資本のストック効果

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009547  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

「くらしと地域経済を支える社会資本整備のストック効果」をとりまとめました!

  社会資本が整備されると、人や物の流れの効率化や、災害が起きにくく便利で安全・安心な地域が形成され、新たな企業立地による雇用の拡大や観光圏域の拡大による観光客の増加などが期待されます。
 このように、社会資本が継続的かつ中長期的に、地域経済の発展や県民生活の向上をもたらす効果を「ストック効果」といいます。
 本県における社会資本整備のストック効果の主な事例を御紹介します。

くらしと地域経済を支える社会資本整備のストック効果の表紙

目次

  1.  一般県道東宮野目二枚橋線宮野目工区(花巻市)
  2. 主要地方道北上金ヶ崎インター線(北上市)
  3. 矢巾スマートインターチェンジ(矢巾町)
  4. 一般県道野田長内線 小袖~大尻(久慈市)
  5. 岩崎川【床上浸水対策特別緊急事業】(矢巾町)
  6. 木賊川【広域河川改修事業】(盛岡市)
  7. 簗川ダム【簗川ダム建設事業】(盛岡市)
  8. 盛岡南新都市土地区画整理事業(盛岡市)
  9. 都市計画道路 上野西法寺線(一戸町)
  10. 釜石港須賀地区【港湾改修事業・港湾施設整備事業】(釜石市)
  11. いわて花巻空港【花巻空港整備事業】(花巻市)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 県土整備企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5846 ファクス番号:019-629-9130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。