土砂災害危険箇所

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009990  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

土砂災害危険箇所(以下:危険箇所)とは、土砂災害のおそれのある箇所をいい、次の3現象があります。

  1. 土石流危険渓流:土石流の発生のおそれのある渓流
  2. 急傾斜地崩壊危険箇所:がけ崩れの発生するおそれのある箇所
  3. 地すべり危険箇所:地すべりの発生するおそれのある箇所

自分の住んでいる地域の危険箇所や避難所などを把握し、大雨の際には早めの避難に心がけてください。

なお、危険箇所図(1/25,000)は、下記からご覧いただけるほか、所管する広域振興局土木部・土木センターまたは市役所・町村役場でご覧いただけますので、お気軽にお申し出ください。

また、危険箇所や砂防指定地・急傾斜地崩壊危険区域・地すべり防止区域の概略の位置は“いわてデジタルマップ”からもご覧いただけますので、ご利用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 砂防災害課 土砂災害対策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5923 ファクス番号:019-629-9140
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。