小鎚川 洪水浸水想定区域図(令和2年8月21日指定)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1032864  更新日 令和2年8月21日

印刷大きな文字で印刷

洪水浸水想定区域図の公表について

 これまで公表していた浸水想定区域は、計画規模の降雨を対象として指定していましたが、平成27年5月の水防法改正に伴い、対象とする降雨が「想定し得る最大規模の降雨」に変更となりました。

 今回の指定では、水防法第14条の規定に基づき、想定し得る最大規模の洪水により浸水が予想される区域と深さに加えて、浸水継続時間についても公表しています。

 また、参考として、河岸が削られ土地が流出することが想定される区域である「家屋倒壊等氾濫想定区域(河岸侵食)」と氾濫時に家屋の倒壊や流出をまねくことが想定される区域である「家屋倒壊等氾濫想定区域(氾濫流)」についても公表しています。

 

小鎚川 洪水浸水想定区域図(令和2年8月21日指定)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 河川課 河川担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5903 ファクス番号:019-629-5909
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。