土砂災害危険箇所

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009990  更新日 令和2年7月10日

印刷大きな文字で印刷

土砂災害危険箇所(以下:危険箇所)とは、土砂災害のおそれのある箇所をいい、次の3現象があります。

  1. 土石流危険渓流:土石流の発生のおそれのある渓流
  2. 急傾斜地崩壊危険箇所:がけ崩れの発生するおそれのある箇所
  3. 地すべり危険箇所:地すべりの発生するおそれのある箇所

自分の住んでいる地域の危険箇所や避難所などを把握し、大雨の際には早めの避難に心がけてください。

令和2年3月31日に危険箇所の基礎調査は完了し、結果を以下のページに掲載し公表しております。

なお、基礎調査結果を反映した最新の土砂災害警戒区域図は、現在作成中です。(7月掲載予定)

基礎調査結果を反映する前の危険箇所図(1/25,000)については、下記からご覧いただけます。

また、「いわてデジタルマップ」の土砂災害危険箇所情報を含む砂防GISコンテンツはGoogleマップと重ねて位置をご確認いただけますので、ご利用ください。

基礎調査結果を反映した最新の土砂災害警戒区域等は現在作成中です。(7月掲載予定)

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 砂防災害課 砂防担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5923 ファクス番号:019-629-9140
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。