エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  環境政策  ›  地球温暖化対策  ›  12月は「地球温暖化防止月間」です


ここから本文です。

12月は「地球温暖化防止月間」です

ID番号 N30974 更新日 平成30年12月6日

冬は暖房を中心にたくさんのエネルギーが使用されています。地球温暖化防止月間の12月に、地球温暖化と冬の省エネ・節電について考えましょう。

地球温暖化防止月間とは

エコハッちゃん

平成9年12月に京都で開催された気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機として、翌年の平成10年から12月が「地球温暖化防止月間」に定められました。全国各地で、国民、事業者、行政が一体となって普及啓発事業をはじめとする様々な取組が行われています。

 岩手県の12月は、とても寒い冬。その分、暖房を中心にたくさんのエネルギーが使用されています。

 この機会に、地球温暖化と冬の省エネ・節電について考えましょう!

いわてわんこ節電所で地球温暖化について知る

いわてわんこ節電所

県では、平成29年度に県民の省エネ行動を見える化するホームページ「いわてわんこ節電所」を開設しました。いわてわんこ節電所では、地球温暖化に関する情報の提供や家庭のエコチェックへの参加を通じて、エネルギー消費の少ないライフスタイルへの転換を呼び掛けています。

まだホームページをご覧になったことがない方、そういえばしばらく見ていないな、という方は是非一度ご覧いただくとともに、「家庭のエコチェック」に参加して日頃の行動を振り返ってみましょう。

ウォームシェアをして、「いわて冬エコ☆キャンペーン」に参加しよう

いわてウォームシェアスポット

「ウォームシェア」とは、一人一台の暖房をやめ、家庭や地域の暖かい場所をみんなでシェアすることです。地域全体のエネルギー消費量を減らすことにもつながります。

今年の冬はウォームシェアに取り組んでみませんか?

県では、温暖化防止いわて県民会議、地球温暖化防止活動推進センターと共に、省エネ・節電キャンペーン「いわて冬エコ☆キャンペーン」を実施しています。省エネに取り組んで応募すると、素敵なプレゼントが当たるチャンス!是非ご応募ください。

詳しくは、キャンペーンページをご覧下さい。

事務所や工場等の照明をLEDに替えてみませんか

エコハッちゃん

建物のエネルギー消費量全体に占める照明のエネルギー消費の割合は、意外と多いものです。照明を最新のLED照明に替えた場合、明るさはそのままに、大幅な省エネをすることができます。LED照明は寿命が長いので、取り替えなどに関するコストや手間も軽減できます。

県では、事業者向けLED導入促進事業を実施、LED導入費用の一部を補助しています。

これを機に、照明のLED化を検討してみませんか?

再生可能エネルギーの導入も順調に進んでいます

県では、地球温暖化対策として再生可能エネルギーの導入を進めています。

東日本大震災津波や原発事故を契機とした再生可能エネルギーへの関心の高まりと、平成24年7月から固定価格買取制度が実施されたことにより、太陽光発電を中心に挿入量は順調に推移しており、再生可能エネルギーによる電力自給率は23.6%(平成28年度実績)となっております。

県の再生可能エネルギーについても、もっと知りたい方は「岩手県再生可能エネルギーポータルサイト」をご覧下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策担当(温暖化)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5271 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.