エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  環境  ›  産業廃棄物  ›  廃棄物処理法施行令等が改正されました


ここから本文です。

廃棄物処理法施行令等が改正されました

ID番号 N14238 更新日 平成26年1月17日

内容

以下のとおり、施行令等が改正等され、一定濃度の1,4-ジオキサン含む産業廃棄物が特別管理産業廃棄物に追加されるなどの改正が行われました。

  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令の一部を改正する政令
    (平成25年1月23日公布、6月1日施行)
  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等の一部を改正する省令
    (平成25年2月21日公布、6月1日施行)
  • 産業廃棄物に含まれる金属等の検定方法等の一部を改正する告示
    (平成25年2月21日公布、6月1日施行)

改正概要

  • 特定の施設から排出される一定濃度以上の1,4-ジオキサンを含む産業廃棄物を特別管理産業廃棄物に指定する。
  • 一定濃度以上の1,4-ジオキサンを含む燃え殻及びばいじんについては、遮断型最終処分場へ埋立処分を行うものとするなど、埋立処分基準等の整備を行う。
  • 一般廃棄物最終処分場及び管理型最終処分場から排出される放流水の基準について、1,4-ジオキサンに係る基準を設定するとともに、1,1-ジクロロエチレンに係る基準の変更を行う。
  • 一般廃棄物最終処分場、遮断型最終処分場、安定型最終処分場及び管理型最終処分場周縁の地下水の基準並びに安定型最終処分場の浸透水の基準について、1,2-ジクロロエチレン、塩化ビニルモノマー及び1,4-ジオキサンの3物質に係る基準を設定するとともに、1,1-ジクロロエチレンに係る基準の変更を行う。

排出事業者のかたへ

新たに特別管理産業廃棄物に追加される廃棄物を排出している場合は、特別管理産業廃棄物として処理(保管含む)してください。

処理業者のかたへ

新たに特別管理産業廃棄物に追加される廃棄物を、平成25年6月1日以降も処理する場合は、特別管理産業廃棄物処理業(収集運搬業及び処分業)の変更許可を受ける必要があります。
既に、申請を受け付けておりますが、許可は6月1日以降となります。

最終処分場を設置されている事業者のかたへ

浸透水及び放流水の基準等が変更になりますので、遺漏のないよう対応してください。
詳細については、環境省のホームページをご覧いただき、不明点については、県庁資源循環推進課又は最寄の振興局にお問い合わせください。(盛岡市内の事業者にあっては、盛岡市にお問い合わせください)

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 資源循環推進課 廃棄物対策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5388 ファクス番号:019-629-5369
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.