平成26年度岩手県立病院等事業会計決算概要について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1015149  更新日 平成27年6月1日

印刷大きな文字で印刷

平成26年度岩手県立病院等事業会計決算概要

  • 平成26年度の県立病院等事業会計決算は、総収益100,245百万円余に対し、総費用127,611百万円余で、差引27,366百万円余の純損失となった。(平成25年度に比較し30,141百万円余の悪化)
    これは、地方公営企業会計基準の見直しに伴い、平成26年度において退職給付引当金等の引当金や旧病院等の減損損失等を特別損失として計上したこと等によるものである。
    なお、経常損益は1,168百万円余の黒字となった。
  • 累積欠損金は43,770百万円余となった。
    (平成25年度末16,404百万円余)
  • 病院別では、全20病院が赤字となった。(平成25年度:黒字13病院、赤字7病院)
    なお、経常損益は、9病院が黒字、11病院が赤字となった。(平成25年度:黒字13病院、赤字7病院)

患者数

入院患者数

  • 平成26年度:1,306,736人
  • 平成25年度:1,324,662人
  • 増減:-17,926人
  • 増減率:-1.4%

外来患者数

  • 平成26年度:2,026,398人
  • 平成25年度:2,044,098人
  • 増減:-17,700人
  • 増減率:-0.9%

決算

収益

  • 平成26年度:100,245,448千円
  • 平成25年度:100,898,752千円
  • 増減:-653,304千円
  • 増減率:-0.6%
入院収益
  • 平成26年度:55,867,084千円
  • 平成25年度:56,294,861千円
  • 増減:-427,777千円
  • 増減率:-0.8%
外来収益
  • 平成26年度:25,490,622千円
  • 平成25年度:24,791,660千円
  • 増減:698,962千円
  • 増減率:2.8%
特別利益
  • 平成26年度:112,305千円
  • 平成25年度:138,879千円
  • 増減:-26,574千円
  • 増減率:-19.1%

費用

  • 平成26年度:127,611,670千円
  • 平成25年度:98,123,348千円
  • 増減:29,488,322千円
  • 増減率:30.1%
特別損失
  • 平成26年度:28,646,672千円
  • 平成25年度:336,398千円
  • 増減:28,310,274千円
  • 増減率:8,415.7%

経常損益

  • 平成26年度:1,168,145千円
  • 平成25年度:2,972,923千円
  • 増減:-1,804,778千円
  • 増減率:-60.7%

純損益

  • 平成26年度:-27,366,222千円
  • 平成25年度:2,775,404千円
  • 増減:-30,141,626千円
  • 増減率:-1,086.0%

(注)増減は、(平成26年度)-(平成25年度)で算出
(注)増減率は、(増減)÷(平成25年度)で算出

患者数の状況

入院患者

在院日数の短縮等により17,926人(1.4%)の減少

外来患者

地域医療連携の推進や、処方日数の伸び等による通院回数の減少等により17,700人(0.9%)の減少

収益の状況

入院・外来ともに患者数が減少したが、患者一人一日あたり収益の伸びにより医業収益は増加したものの、一般会計繰入金等の医業外収益の減少により、平成25年度に比較し653百万円余の減少

入院収益

診療報酬改定による診療単価の伸び等により患者一人一日あたり収益が伸び(0.6%)たものの、在院日数の短縮等による患者数の減少により427百万円余(0.8%)の減少

外来収益

新たに開発された抗がん剤等の治療薬や内視鏡検査件数の増加等により患者一人一日あたり収益が伸び(3.7%)、698百万円余(2.8%)の増加

費用の状況

給与費、材料費等の増加及び地方公営企業会計基準の見直しに伴う引当金等の計上により、平成25年度に比較して29,488百万円余の増加

医業費用

給料の減額支給措置の終了や職員の増加等により給与費が1,302百万円余増加、抗がん剤等の薬品費の増加等に伴い材料費が377百万円余増加及び電気料の値上げ等により光熱水費等の経費が369百万円余増加

医業外費用

消費税の引き上げに伴い控除対象外消費税が増加したものの、退職給与金の繰延勘定償却の終了や企業債利息の減少等により486百万円余の減少

特別損失

地方公営企業会計基準の見直しに伴う退職給付引当金等の引当金や旧病院等の減損損失等28,646百万円余を計上

資本的収支の状況

資本的収入は、企業債等12,475百万円余、資本的支出は、中部病院増築工事及び医療器械整備等に要した建設改良費等18,417百万円余となっている。収支不足額については、過年度分損益勘定留保資金等により補填する。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

医療局 経営管理課 総務担当
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6311(内線番号:6311) ファクス番号:019-629-6319
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。