知事からのメッセージ 令和2年6月

ページ番号1030554  更新日 令和2年6月23日

印刷大きな文字で印刷

令和2年6月10日

6月10日、令和3年度政府予算の概算要求に向け、国への提言・要望活動を行いました。

当日は、ウェブによる面会で、「東日本大震災津波等からの復興と地方創生の推進に当たっての提言・要望書」、「令和3年度政府予算提言・要望書(県政課題全般事項)」及び「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望書」により、本県の現状と課題を関係省庁に丁寧に説明しながら要望活動を行いました。

「東日本大震災津波等からの復興」では、施策の進捗状況や被災地の意見を踏まえた必要な事業及び制度の継続、復興の確実な推進に必要な財源の確保、継続した人的支援等について求めました。「地方創生の推進」では、第2期岩手県ふるさと振興総合戦略の「岩手で働く」「岩手で育てる」「岩手で暮らす」「岩手とつながる」の4つの戦略の実現に向けた要望を行いました。

また、「新型コロナウイルス感染症対策」では、「新しい生活様式」の実現と積極的な感染拡大防止策の展開、医療提供体制の充実強化、教育への支援、中小企業者等への支援など、11項目について要望しました。

今後とも、本県が取りまとめた提言・要望の内容が令和3年度の政府予算に十分に反映されるよう、国に働きかけていきます。

令和3年度政府予算に係る提言・要望活動の様子

令和3年度政府予算に係る提言・要望活動の様子
令和3年度政府予算に係る提言・要望活動

令和2年6月19日

6月19日、いわて観光キャンペーン推進協議会主催により「いわての観光リスタートセレモニー」を開催しました。

5月25日に、全ての都道府県について新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が解除されました。6月1日からは、首都圏の一部と北海道を除き、外出自粛の必要はなくなり、県内の観光地を訪れる方々も徐々に増えてきていると感じています。

そして、本日から、観光に関する都道府県をまたぐ移動の自粛が全国で緩和されました。

セレモニーでは、新型コロナウイルス感染症の拡大により大きな影響を受けている観光のリスタートに当たり、いわての新しい観光を、県民みんなで、そしてお客様とおもてなしをする観光関係者が力を合わせて成功させるため、「いわての新しい観光宣言」をし、最後には、参加者全員による「頑張ろう宣言」を行いました。

「いわての新しい観光宣言」に盛り込んだ「お客様と力を合わせた感染症対策」や「新たな観光キャンペーンの展開」などの取組を進めていくため、県も様々な支援を行っていくこととしており、引き続き、感染症対策と社会経済活動の両立を図りながら、オール岩手で観光の取組を進めていきます。

「いわての新しい観光宣言」の様子
「いわての新しい観光宣言」
参加者全員による「がんばろう宣言」の様子
参加者全員による「がんばろう宣言」

このページに関するお問い合わせ

政策企画部 秘書課 管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5506 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。