知事からのメッセージ 令和元年9月

ページ番号1023553  更新日 令和1年9月29日

印刷大きな文字で印刷

令和元年9月10日

9月8日に行われた岩手県知事選挙において当選し、本日当選証書を受領、知事4期目を務めることとなりました。

17日間の選挙戦で、すべての市町村を回り、県民の皆さんと親しく接しながら、「東日本大震災津波の経験に基づき、引き続き復興に取り組みながら、お互いに幸福を守り育てる希望郷いわて」を基本目標とする「いわて県民計画(2019~2028)」の内容を伝えてきました。

「いわて県民計画」を成功させて、岩手県民と岩手に関わるすべての人を幸福にできる、そういう岩手県を作っていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

達増知事

令和元年9月22日

9月22日、「高田松原津波復興祈念公園 国営追悼・祈念施設 道の駅高田松原 東日本大震災津波伝承館 オープン式典」を開催しました。

この公園は、東日本大震災津波の犠牲者への追悼と鎮魂の思い、震災の記憶と教訓を継承することを目的に平成29年3月に着工し、この度、中核的な施設となる「国営追悼・祈念施設」、「重点道の駅高田松原」、「東日本大震災津波伝承館」がオープンする運びとなりました。

平成23年3月11日から、8年6か月余りが経ちました。

震災の記憶の風化を防ぎ、国内のみならず世界の防災力向上に貢献していくためには、教訓の伝承と復興の姿の発信がますます重要となります。

県では、4月にスタートした「いわて県民計画(2019〜2028)」の復興推進の取組の一つに「未来のための伝承・発信」を掲げています。本日オープンした「東日本大震災津波伝承館」を三陸沿岸に数多くある震災の遺構や伝承施設などのゲートウェイとして、支援への感謝、震災を乗り越えて進む姿を世界中に発信していきます。

オープン式典・テープカットの様子
オープン式典・テープカット

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 秘書課 管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5506 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。