知事からのメッセージ 令和元年5月

ページ番号1020411  更新日 令和1年6月6日

印刷大きな文字で印刷

令和元年5月10日

5月10日、「岩手県介護施設等合同入職式」に出席しました。

「合同入職式」は、県内の介護施設等で従事する職員の皆さんが、研修等を通して所属施設を越えた同期の絆を深めるとともに、誇りとやりがいをもって働き続けてもらうことを目的として、初めて開催されました。

当日、県内各地から参加された112名の新入職員の皆さんには、介護のプロフェッショナルとして、高齢者の方々の幸福を守り育てる取組を、先頭に立ってけん引していただきたいと激励しました。

岩手県は介護サービスの充実に力を入れており、今後とも、高齢者の方々が、介護が必要になっても住み慣れた地域で安心して生活し、幸福を実感できる環境づくりに向けて、令和元年度の新入職員をはじめ、関係団体の皆さんと共に取り組んでいきます。

介護施設等合同入職式

令和元年5月26日

5月22日から26日にかけて、中国遼寧省の大連市と瀋陽市を訪問しました。

岩手県は、平成17年に岩手県大連経済事務所を開所、平成19年に大連市と地域間連携の推進に係る協定を締結し、これまで大連市と岩手県産品の輸出や職員相互派遣など、主に経済、行政分野での交流を深めてきました。

今回の大連市の訪問では、譚作鈞(たん さくきん)中国共産党大連市委員会書記、譚成旭(たん せいきょく)大連市長との会見で人事交流や学術交流などを今後も進めていくことを確認し、瀋陽市では、陳求発(ちん きゅうはつ)中国共産党遼寧省委員会書記、夏徳仁(か とくじん)遼寧省政治協商会議主席と会見し、岩手県と遼寧省との友好協力関係の推進について確認することができました。

大連市の「第30回アカシア祭り」開幕式において日本の地方自治体を代表して挨拶し、「2019中日文化観光大連交流大会」では岩手県の観光や物産についてプレゼンテーションを行い、本県の観光PRや観光交流を促進する絶好の機会となりました。

また、岩手県産品を取り扱っている食品総合商社の大連良運集団のグループ会社とインターネット通販サイトを運営する北京寺庫(ぺきんてらこ)が岩手県産品のインターネット通販に関する協定を締結することになり、締結式に立ち会いました。
北京寺庫は高級品に特化したハイエンドの需要に応える通販サイトを運営しており、今後、岩手県産品の販売が拡大していくことが期待できます。

今後とも、岩手県と大連市との交流を核としながら遼寧省との友好交流関係を進展させていくとともに、中国人観光客の誘客拡大や岩手県産品の中国内での販売拡大に取り組んでいきます。

陳求発・中国共産党遼寧省委員会書記との会見の様子
陳求発・中国共産党遼寧省委員会書記との会見
「2019中日文化観光大連交流大会」におけるプレゼンテーションの様子
「2019中日文化観光大連交流大会」におけるプレゼンテーション
岩手県産品のインターネット通販に関する協定締結式の様子
岩手県産品のインターネット通販に関する協定締結式

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 秘書課 管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5506 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。