知事からのメッセージ 平成30年12月

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1016284  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

平成30年12月1日

12月1日、盛岡市で「岩手アップル2Weeks2018」のオープニングセレモニーを開催しました。

「岩手アップル2Weeks2018」は、「りんご産地岩手」のイメージを県内外に強くアピールするため、県内の様々な事業者や団体の連携により実施するPRキャンペーンであり、12月1日から14日までの2週間実施するものです。

今年度は、りんごを中心とした高品質な岩手県産果実を広く県民の皆様にPRするため、新たに、県内の協賛店において、岩手県産果実を使ったスイーツ等を提供する「いわて果実のご褒美スイーツメニューフェア」を展開し、岩手の果実を楽しむ2週間を盛り上げていきます。

また、12月1日は、岩手県産プレミアムりんご「冬恋」の販売開始日でした。厳しい出荷基準をクリアし、蜜がたっぷり入った岩手生まれの「冬恋」は、強い甘さとまろやかな酸味が特徴の究極の岩手県産りんごです。是非、多くの皆様に御堪能いただきたいと思います。

「岩手アップル2Weeks2018」を契機として、りんごを中心とした岩手県産果実を、県民の皆様に更に御愛顧いただけるようPRしていきます。

岩手アップル2weeks2018の写真

平成30年12月20日

12月20日に、中国・上海市を訪問しました。

岩手県では、中国を重要な隣国との認識のもと、交流拡大に取り組んできました。経済成長が続く中国は、台湾に次いで本県を訪れる外国人宿泊客の多い国であり、昨年の中国からの宿泊客数は東日本大震災前の約4倍となる2万930人泊となっています。今年の1月から8月までに既に2万540人泊と、前年を上回るのは確実な情勢であり、今後もこの流れは続くものと期待しています。

こうした中、岩手県ではこれまで、中国の航空会社に対し、様々な形でチャーター便の就航等を働き掛けてきたところですが、上海市に本社を置く中国東方航空においては、上海浦東国際空港といわて花巻空港を結ぶ国際定期便の開設を今年8月中国政府に申請し、10月、その許可を受け、11月29日、日本の国土交通省に路線認可申請を行いました。申請の内容は、2019年1月30日就航、毎週水曜日と土曜日の2便運航という計画です。

12月20日は、中国東方航空を訪問し、馬須倫総経理にお会いし、上海・花巻定期便の路線認可申請に御礼を伝えるとともに、改めて就航が円滑に進むよう協力・連携を確認しました。

今回の訪問により、上海・花巻定期便の就航が円滑に進み、定期便の就航が日本と中国、岩手県と上海市の更なる交流拡大に向けた大きな原動力になると考えています。今後も、岩手県と中国との更なる交流が図られるよう努めていきます。

写真:上海訪問の様子

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 秘書課 管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5506 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。