知事からのメッセージ 平成30年6月

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1000676  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

平成30年6月1日

 6月1日、「宮古港フェリーターミナルビル落成式」を開催しました。

「宮古港フェリーターミナルビル」は、平成28年3月の川崎近海汽船株式会社による航路開設決定を受け、国土交通省や宮古市を始めとする関係者の御支援・御協力をいただきながら、6月22日の岩手県初のフェリー航路就航に向けて、岩手県が整備を進めてきたものです。

現在、沿岸地域では、三陸沿岸道路や宮古盛岡横断道路等の整備がかつてないスピードで進められており、岩手県内の港湾を取り巻く環境が大きく変化しています。こうした中、「宮古港フェリーターミナルビル」は、貨物輸送の拠点としてはもとより、岩手県と北海道との交流の拠点として三陸地域の復興に大きな力を発揮するものと期待しています。

フェリー航路の就航を受け、宮古港フェリー利用促進協議会等と連携して、宮古港の一層の利用促進に努めるとともに、復興の先を見据えながら、地域経済の力強い発展に向けて、ビルド・バック・ベター、より良い「三陸復興・創造」に全力で取り組んでいきます。

写真:フェリーターミナルビル

平成30年6月16日

6月16日、東京都において「岩手U・Iターンクラブ発足式」を開催しました。

「岩手U・Iターンクラブ」は、岩手県へのU・Iターン就職を一層促進して、岩手県内企業の人材確保を支援し、地域経済の活性化を図ることを目的に、首都圏をはじめとする全国の大学等との連携強化のための交流組織として創設したものです。

クラブ発足式では、私から会員大学の皆様に、岩手県の東日本大震災津波からの復興の状況や産業振興の状況、若者活躍支援等を紹介し、「岩手で働き、暮らすことのメリットや魅力」についてPRするとともに、会員証を贈呈し、学生のU・Iターン就職に向けた協力を依頼しました。

また、発足式に続いて、県内企業等との交流会を開催し、今後の取組に向けた連携の契機となりました。

「岩手U・Iターンクラブ」を活用し、首都圏の学生等に対して、「いわてで働く」という選択肢を強く発信していきます。

写真:UIターンクラブ

このページに関するお問い合わせ

秘書広報室 秘書課 管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5506 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。