知事からのメッセージ 令和3年9月

ページ番号1046838  更新日 令和3年9月17日

印刷大きな文字で印刷

令和3年9月9日

令和3年9月9日、岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部第40回本部員会議を開催しました。

「岩手緊急事態宣言」を始めてから、約1ヶ月です。

8月20日には、過去最多となる63人の新規感染者が確認され、人口10万人当たりの新規感染者数が25.9人でしたが、本日は18.7人で、感染者数は減少傾向にあります。

これは、岩手緊急事態宣言の下、不要不急の外出自粛など、県民の皆様がそれぞれの立場で対策を強化したことにより、倍々と感染者数が増えるということを回避でき、その結果、感染者の方々には、自宅療養することなく、入院または宿泊療養施設で療養いただくことができています。

県民の皆様に感謝申し上げます。

盛岡市内の飲食店に対する営業時間短縮のお願いについては、飲食店の皆様を始め、県民の皆様に御協力いただいたことにより、病床使用率の急激な上昇が抑えられ、必要な医療の提供が可能となっていることなどから、予定どおり9月12日をもって終了します。

この間、県内各地において、複数の学校でクラスターが確認されたほか、職場クラスターも確認されていることから、人と人との接触の機会を極力減らすため、改めて、不要不急の外出や都道府県をまたぐ不要不急の往来を自粛するなど、引き続き、基本的な感染対策の徹底をお願いします。

県全体の人口10万人当たりの直近1週間の新規感染者数が10人未満となれば緊急事態宣言は解除します。

その際は、いわての食応援プロジェクトや県主催のイベントを再開するなど、社会経済活動の制限が緩和されますので、県民、力を合わせて、引き続き頑張りましょう。

写真
新型コロナウイルス感染症対策本部第40回本部員会議

令和3年9月16日

令和3年9月16日、岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部第41回本部員会議を開催しました。

本日、県全体の人口10万人当たりの直近1週間の新規感染者数が9.6人となり、10人を下回りました。

これをもって、「岩手緊急事態宣言」を解除します。

8月12日以降、県民の皆様には、不要不急の外出自粛などをお願いしていたところですが、県民の皆様の御努力、御協力により、今日の日を迎えることができました。改めて感謝申し上げます。

「岩手緊急事態宣言」の解除により、不要不急の外出自粛要請を解除します。県施設の原則休館・利用制限を解除し、開館の準備が整い次第、再開します。「いわての食応援プロジェクト」については、一時停止した食事券の販売を再開します。

岩手緊急事態宣言を解除することになりますが、コロナがゼロになった訳ではありません。感染対策の気の緩みが再び感染拡大につながります。

飲食店利用については、感染対策が整っている「いわて飲食店安心認証」取得店の利用を推奨します。会食は、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクの着用をお願いします。

全国の状況を見ますと、昨日(9月15日)現在、人口10万人当たりの直近1週間の新規感染者数が15人を超える感染拡大都道府県が32となっており、いまだ感染リスクが高い状態です。

緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域との不要不急の帰省や旅行などは自粛をお願いします。

緊急事態宣言等が発令されていない地域であっても、感染が拡大している地域等との往来は慎重に判断するようお願いします。

再び感染拡大が生じた場合には、再び「岩手緊急事態宣言」を実施し、更なる感染拡大を抑え、医療体制のひっ迫を防がなければならなくなりますので、基本的な感染対策の徹底や慎重な行動など、引き続きお願いします。

写真
新型コロナウイルス感染症対策本部第41回本部員会議

このページに関するお問い合わせ

政策企画部 秘書課 秘書担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5017 ファクス番号:019-623-9337
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。