たろし滝測定会

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1016427  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 催し

開催エリア: 全県 県南

開催日

平成31年2月11日(月曜日)

開催時間

午前10時から11時まで

開催場所

花巻市(花巻市石鳥谷町大瀬川地内)

内容

葛丸川に注ぐ沢水が山の中腹で凍りついてできる大氷柱の太さを測定し、その年の作柄を占います。「たろし」とはつららを意味し、垂氷(たるひ)が訛ったものです。できる氷柱が滝に似ているので「たろし滝」の呼び名がついたと言われています。高さは約13m。毎年2月11日に太さを測る測定会が行われており、過去最高の記録は昭和53年の8mです。

主催
大瀬川たろし滝保存会
お問い合わせ

大瀬川たろし滝保存会  電話:0198-45-6122

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局経営企画部 観光商業・食産業課 観光商業グループ
〒023-0053 岩手県奥州市水沢大手町1-2
電話番号:0197-22-2843(内線番号:213) ファクス番号:0197-22-3749
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。