冬の気仙の味覚を味わう一泊二日バスツアー・牡蠣漁師体験を楽しもう!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1016399  更新日 平成30年12月26日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 催し

開催エリア: 沿岸

冬の気仙の味覚を味わう一泊二日バスツアー・牡蠣漁師体験を楽しもう

開催期間

平成31年2月23日(土曜日)から平成31年2月24日(日曜日)まで

内容

東京豊洲市場の初競りで見事最高値を付けた、陸前高田市小友産の牡蠣を堪能できるバスツアーとなっています。
その他にも、住田町「農家民泊一期舎」にてシカの角工作体験や陸前高田市「きのこのSATO」でのきのこ栽培工場の見学ができます。
宿泊先では、気仙食材にこだわったお料理を召し上がれる他、気仙の銘酒・酔仙の試飲もお楽しみいただけます。
お土産もご用意しておりますので、是非ご参加ください。

申し込み

申込みは終了しました。

定員

20名(最少催行人員12名)
申込制(先着)

費用

必要です。
お一人様 15,800円(税込)(注)2名1室利用
1名1室ご利用の場合は、お一人様 追加 1,700円(税込)

持ち物
屋外の観光がありますので、動きやすい服装でお越しください。
また、厚手のジャンパー、長靴、手袋、帽子など防寒具を御準備ください。
行程

集合:一ノ関駅西口 10時発

2月23日(土曜日)

  • 住田町「農家民泊一期舎」における住田らしい昼食・シカの角工作体験
  • 陸前高田市のきのこのSATOできのこ栽培工場を見学
  • キャピタルホテル1000宿泊(牡蠣など気仙の食材にこだわった夕食、気仙の銘酒・酔仙の試飲)


2月24日(日曜日)

  • 陸前高田市小友産牡蠣の食用加工体験・試食


終了:一ノ関駅西口解散 15時頃

添乗員が同行いたします。

食事条件

朝食1回、昼食2回、夕食1回

協力

マルテン水産
キャピタルホテル1000
農家民泊一期舎
住田町観光協会

旅行企画・実施・お申込

一般社団法人一関市観光協会
(注)電話・電子メール・サイトの申込用紙に御記入の上、お申込ください。
電話・ファクス 0191-23-0066(9時00分~17時30分)
電子メール ichikan@indigo.plala.or.jp

関連情報

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局経営企画部大船渡地域振興センター  地域振興課
〒022-8502 岩手県大船渡市猪川町字前田6-1
電話番号:0192-27-9911(内線番号:305) ファクス番号:0192-27-1395
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。