いわて三陸参加者選択型漁業体験 参加者募集について

ページ番号1021627  更新日 令和2年2月4日

印刷大きな文字で印刷

岩手県沿岸広域振興局では、漁業に興味を持っている方、漁業への就業を検討している方を対象として、参加者が実施時期や体験内容を選択できる漁業体験の募集を行います。皆様の応募をお待ちしております。
注)令和元年度は、3/10(火曜)まで体験受入れが可能です。興味のある方はお早めにお問い合わせください。

1 体験概要

(1)実施時期 :令和元年7月中旬~令和2年3月10日(火曜)

(2)実施場所 :岩手県田野畑村~陸前高田市

(3)受入者  :管内漁業協同組合及び所属組合員

(4)体験内容 :漁業者等の指導のもと、定置網漁業等の漁船漁業や養殖業に関係する海上・陸上作業、水産物
         の加工作業及びそれらに付随する作業

        (体験内容は、別添体験プログラムリストから希望するものを選択していただき、受入れ先と調
        整のうえ実施内容を決定します。)

(5) 体験区分
体験区分 【ワーキングホリデー型】 【オーダーメイド型】

体験目的

短期的な作業支援として人手を求める漁業者のもとで、一定期間本格的に作業を体験することで、漁業への理解を深める。

体験希望者の要望を踏まえ、実施時期等を調整のうえ漁業体験を実施し、短期的な体験を通じて沿岸地域での生活や漁業の仕事を知る。

体験期間 最長30日間 最長7日間
作業支援に伴うお礼等 あり(受入者と参加者の当事者間で決定) なし

2 対象者

次の要件のすべてを満たす方とします。

ア 漁業への興味がある方、就業の意向がある方

イ 原則として、16歳以上(中学校卒業後)から45歳以下の方(未成年者は保護者の同意が必要です。)

3 参加費

無料

注1 ただし、下記の支援対象以外の体験期間中の滞在に要する費用は自己負担していただきます。

4 参加支援

ア 体験期間中の宿泊場所は、受入者が提供するか、そうでない場合は参加者に対して1泊あたり3,000円(上限)を支給します。

イ 宿泊場所から体験現場までの移動に鉄道又はバスを利用する場合は、その利用料金の実費額を支給します(上限あり)。

ウ 体験期間中の食事は、受入者が提供する場合もあります(詳細は参加申込後に調整)。

エ 体験に用いるカッパ、長靴、作業用手袋、救命胴衣は主催者から貸し出します。

オ 体験中の万が一の事故等に備え、主催者の負担により傷害保険に加入します。

注1 体験プログラムリストの記載内容を併せて確認してください。

5 実施までの流れ

ア 体験希望者は、体験プログラムリストから体験したいプログラムを選択してください。

イ 参加申込書、参加同意書に必要事項を記入し、岩手県沿岸広域振興局水産部へ郵送又は電子メール等で提出してください。

ウ 申込内容を踏まえ、主催者側で受入先及び体験希望者との調整を行い、体験内容を決定します。

注1 参加申込にあたっては、募集要項を必ずご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局水産部 水産調整課 水産調整グループ
〒026-0043 岩手県釜石市新町6-50
電話番号:0193-27-5526(内線番号:227) ファクス番号:0193-23-7100
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。