<平成31年3月29日>【復興関連道路】主要地方道重茂半島線大沢~浜川目工区の部分供用を開始しました!!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1019193  更新日 平成31年4月4日

印刷大きな文字で印刷

県が「復興関連道路」として整備を進めている主要地方道重茂半島線大沢~浜川目工区(2.8km)について、これまで平成30年7月10日に終点側浜川目地区の0.9kmを供用しており、今回、平成31年3月29日に大沢第1住宅団地~浜川目住宅団地の歩道整備区間1.4kmの供用を開始しましたので、お知らせします。
また、平成31年3月24日には、上記の供用に先立ち、地域住民主催のプレイベントが開催されました。プレイベントには、約70名の地域住民の方々が参加し、餅まきと、ウォーキングで供用開始を祝いました。

平成31年3月24日 プレイベントの様子

写真:餅まき
平成31年3月24日 プレイベントの様子(小畑前副局長、佐藤山田町長による餅まき)
写真:ウォーキング
平成31年3月24日 プレイベントの様子(アスファルト舗装前)

平成31年3月29日 開通後の様子

写真:大沢地区1
平成31年3月29日 大沢第1住宅団地側(国道45号側)
写真:浜川目側
平成31年3月29日 浜川目住宅団地側(重茂側)

主要地方道重茂半島線大沢~浜川目工区の事業概要

事業概要図
主要地方道重茂半島線大沢~浜川目工区の事業概要図

県では、岩手県東日本大震災津波復興計画に基づき、三陸沿岸地域の復興と安全・安心を確保し、災害に強く信頼性の高い道路ネットワークを構築することを目的といて、三陸復興道路整備事業を実施しています。

主要地方道重茂半島線大沢~浜川目工区は、県が三陸復興道路整備事業の「復興関連道路」に位置付け、整備を進めております。

今回1.4kmの供用を開始したことにより、全区間2.8kmのうち2.3kmを供用しました。残る起点側0.5kmは平成31年内の供用開始を目指し整備を進めております。

 

(1)計画延長:2.8km

(2)計画幅員:5.5(7.0)m~5.5(9.5)m

(3)事業計画:平成24年度~平成31年度

(4)主要構造物:海よ光れ大沢トンネル

関連情報

【宮古土木センター】道路整備事業の概要

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局土木部宮古土木センター  道路整備課 道路整備チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2221(内線番号:359) ファクス番号:0193-71-1239
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。