水門・陸閘自動閉鎖システム(宮古土木管内の状況)

ページ番号1017134  更新日 令和3年3月31日

印刷大きな文字で印刷

岩手県では、東日本大震災津波を受けて、水門・陸閘自動閉鎖システムを整備しています。
このうち、宮古土木センター管内の整備状況について、御紹介します。

宮古土木センター管内では、2017年7月31日の自動閉鎖システム運用開始と同時に6箇所の水門・陸閘の運用を開始しました。
現在では、水門・樋門7箇所、陸閘23箇所の計30箇所で自動閉鎖システムを運用しています。

このシステムは、2011年3月11日に発災した東日本大震災津波を受け、災害に強い衛星回線を使用し、津波発生時に現地で人が操作することなく、安全かつ迅速、確実に水門・陸閘を閉鎖するためのシステムです。

詳しくはパンフレットを御覧下さい。

宮古土木センター管内で、現在、自動閉鎖システムの運用を開始している水門・陸閘は以下のとおりです。

水門・陸閘自動閉鎖システム運用開始施設(宮古土木センター管理)

No.

名称

所在地

運用開始年月日

1

神林水門

宮古市磯鶏第4地割

2017年7月31日

2

神林3号陸閘

宮古市磯鶏二丁目

2017年7月31日

3

高浜1号陸閘

宮古市高浜二丁目

2017年7月31日

4

高浜2号ひ門

宮古市高浜第8地割

2017年7月31日

5

高浜3号ひ門

宮古市高浜二丁目

2017年7月31日

6

高浜2号陸閘

宮古市高浜四丁目

2017年7月31日

7

田老2号陸閘

宮古市田老字荒谷

2017年10月31日

8

里陸閘

宮古市重茂第6地割

2017年12月15日

9

津軽石川水門

宮古市津軽石第2地割

2018年12月7日

10-14

藤原1~5号陸閘

宮古市藤原3丁目

2020年3月30日

15-18

藤原6~9号陸閘

宮古市磯鶏第4地割

2020年3月30日

19-22

鍬ケ崎1~4号陸閘

宮古市臨港通

2020年9月30日

23-24

鍬ケ崎5~6号陸閘

宮古市港町

2020年9月30日

25-27

鍬ケ崎7~9号陸閘

宮古市日立浜町

2020年9月30日

28

橋場川樋門

宮古市赤前第8地割

2020年10月30日

29

田代川水門

宮古市田老字川向

2021年3月31日

30

大沢川水門

下閉伊郡山田町大沢

2021年3月31日

当管内では、34箇所の水門・陸閘を自動閉鎖システムにて運用する予定としております。
(そのほか、宮古水産振興センター及び宮古市、山田町管理の水門・陸閘においても、自動閉鎖システムの使用を予定している箇所があります。)

水門・陸閘自動閉鎖システム運用開始施設 位置図

運用開始済み施設の位置図

地区別施設位置図

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局土木部宮古土木センター  復興まちづくり課 復興まちづくりチーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2221(内線番号:391) ファクス番号:0193-71-1239
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。