令和2年度宮古・下閉伊地方乾しいたけ品評会表彰式の開催について

ページ番号1031031  更新日 令和2年7月1日

印刷大きな文字で印刷

日時

令和2年7月10日(金曜)14時00分 ~ 14分30分

展示は、14時00分 ~ 15時00分

場所

県宮古地区合同庁舎 3階 大会議室

内容

 本品評会は、震災の影響により平成23年度から28年度まで休止していましたが、平成29年度に再開し、令和2年度も引き続き開催します。

 原発事故による露地栽培原木しいたけの出荷制限については逐次解除が進み、風評被害で低迷していた乾しいたけの市況も回復していることから、生産者のさらなる技術向上と高品質な乾しいたけの生産地の復活を目指して開催するものです。

 なお、令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、全国乾椎茸品評会や岩手県乾しいたけ品評会は中止となりましたが、当地方では規模を縮小し、対策を講じながら開催いたします。

 活力ある産地の再生に向けた地域関係者の取組として紹介していただきたく、取材をお願いします。

 

  1. 褒賞
    優等賞5点以内、一等賞5点以内 ほか
  2. 主催等
    (1) 主催 宮古・下閉伊地方原木しいたけ生産推進協議会
    (2) 後援 沿岸広域振興局(宮古農林振興センター林務室)、宮古市、山田町、岩泉町、田野畑村、新岩手農業協同組合、宮古地方森林組合、岩泉町森林組合、田野畑村森林組合
    (3) 協賛 いわて農林水産振興協議会ほか7団体

 

注)「宮古・下閉伊地方原木しいたけ生産推進協議会」

 県内有数の原木しいたけ産地の復活を目指して平成28年11月21日に設立。

特徴

 宮古・下閉伊地方の乾しいたけは、令和元年度の全国乾椎茸品評会及び全農乾椎茸品評会で最高位の農林水産大臣賞を受賞するなど全国的に高く評価されています。

問い合わせ先

宮古農林振興センター林務室

 林業振興課長 多田野 修

(電話 0193-64-2215 内線281)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局農林部宮古農林振興センター  林務室林業振興課 林業振興チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2215(内線番号:283) ファクス番号:0193-64-4594
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。