中学生を対象とした土砂災害から身を守る出前講座の開催

ページ番号1030395  更新日 令和2年6月3日

印刷大きな文字で印刷

日時

令和元年10月1日(火曜) 8時50分~14時30分

場所

岩泉町立小川中学校(岩泉町門字町向39−1)

現場:岩泉町三田貝地区

内容

 土砂災害及び対処方法に対する正しい知識を身につけることにより、行政の発信する避難情報を待つことなく、気象情報等の自ら必要な情報を入手して適切な避難行動を判断できるようになることを目的とし、岩泉町立小川中学校において、出前講座(防災学習)を実施します。併せて、平成28年台風第10号の際に土砂災害が発生した箇所において実施している土砂災害対策工事の状況について、現地で説明を行いますので、当日の取材についてお願いします。

1 日程:令和元年10 月1日(火曜)
 8時50分~11時20分 講義(岩泉町立小川中学校)
 11時40分~12時20分 現場説明(三田貝の沢 三田貝地区砂防堰堤工事)
 13時00分~14時30分 ワークショップ(岩泉町立小川中学校)
 小川中学校で土砂災害について講義を行い、砂防堰堤工事の見学を行った後、中学校へ戻り、「土砂災害にあわないためにみんなで考えよう」をテーマにワークショップを行う予定としています。
2 集合場所:講義(岩泉町立小川中学校)、現場(三田貝地区)
 別紙位置図のとおり
3 参加者:岩泉町立小川中学校1年生 7人

取材時の留意点

  • 中学校で取材される場合は、学校側の指示等に従って取材を進めるようお願いいたします。
  • 現場見学箇所付近に駐車される場合は、現地の誘導員の指示に従ってください。
  • 現場での取材にあたっては、ヘルメットの着用をお願いします。また、天候によっては、足元が悪くなる可能性がありますので、各自で長靴等の準備をお願いします。

問い合わせ先

岩泉土木センター
河川港湾課長 荒澤 秀昭(電話:0194-22-2890 内線210)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。