東北地方整備局出前講座「適切な施工体制の確保と元下関係」の開催について

ページ番号1030394  更新日 令和2年6月3日

印刷大きな文字で印刷

日時

令和元年10月30日(水曜) 13時30分~15時30分(報道受付 13時00分~)

場所

岩泉町役場 本庁舎2階 大会議室内

内容

 岩泉町内の工事関係業者、関係機関においては 、平成28年台風第10号災害に関連する災害復旧工事等の急増に伴う労働災害の防止、地域住民の生活への影響の軽減、交通安全の確保及び暴力団等反社会的勢力の介入その他不正を防止するため、発注者、受注者及び関係機関が協力し、情報共有しながら必要な対策を講じることを目的とした「岩泉地区工事安全協議会」を平成30年6月12日に設立し、これまで活動を続けて きたところですが、この度、工事量の増加に伴い、当協議会の構成員である工事受注者が 下請契約を行う機会が多くなっていることから、関係者 が建設業法についての理解を深めること を目的として、東北地方整備局の出前講座を開催 することとしましたので、当日の取材についてお願いします。

1 日時:令和元年10月30日(水曜) 13時30分~15時30分
2 場所:岩泉町役場 本庁舎2階 大会議室(岩泉町岩泉字惣畑59番地5)
3 主催:岩泉地区工事安全協議会
4 講師:東北地方整備局 建政部 建設業適正契約推進官 阿彦 桂 様
  演題:「建設業法に基づく適正な施工体制と元下関係について」
5 受講予定者:岩泉町及び岩泉土木センター発注工事の受注者、一般社団法人岩手県建設業協会岩泉支部会員、
宮古労働基準監督署、岩泉警察署、岩泉町、沿岸広域振興局土木部岩泉土木センター
6 スケジュール
 13時30分 開会・岩泉地区工事安全協議会挨拶・講師紹介
 13時40分 講義
 15時30分 終了

特徴

建設業法
の理解を深めるための出前講座は、 当地区では初めて の開催となるものです。

問い合わせ先

岩泉地区工事安全協議会事務局 岩泉土木センター
 副所長 伊藤 秋彦、土木企画主査 新山 覚大
(電話:0194-22-2890 内線200、0194-22-3116 内線410)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。