「水生生物調査」実施団体知事感謝状の贈呈について

ページ番号1030390  更新日 令和2年6月3日

印刷大きな文字で印刷

日時

令和元年12月17日(火曜) 8時15分~8時30分

場所

山田町立轟木小学校(山田町織笠第20地割22)

内容

 岩手県では、水生生物調査を10年以上実施し、長年にわたり県内の環境保全意識の高揚に貢献したと認められる団体に対して、平成20年度から知事感謝状を贈呈しています。
 令和元年度は、次の5団体(管内からは山田町立轟木小学校に感謝状が贈呈されます。)

(1) 盛岡市立 山岸 小学校
(2) 大船渡市立立根 小学校
(3) 紫波町立紫波第三中学校
(4) 奥州市立衣川小学校
(5) 山田町立轟木 小学校

 贈呈式では、代表児童に宮古保健福祉環境センター所長から知事感謝状と副賞を授与します。

 

水生生物調査とは

 試薬等を用いず、川底に生息する生物を調査するという簡便な手法により、その河川の水質の汚れの程度を知ることができ 、昭和59年頃から全国で実施されています。

 

管内団体の受賞歴

平成21年 岩泉町立国見小学校
平成23年 岩泉町立安家小学校
平成25年 岩手県立宮古高等学校
平成26年 山田町立豊間根小学校
平成27年 山田町立山田北小学校
平成28年 宮古市立田老第三小学校、山田町立織笠小学校
平成29年 山田町立荒川小学校
平成30年 岩泉町立大川小学校

特徴

  • 山田町立轟木小学校は、児童たちによる水生生物調査を 平成3年に開始して以降、近くを流れる織笠川で 継続して調査を実施しています。
  • 本年度で連続9年間、計20年実施 し、調査を通じて児童の環境保全意識の高揚に貢献した団体であると認められましたので、知事から感謝状が贈呈されます。

問い合わせ先

宮古保健福祉環境センター
 環境衛生課長 菊池
(電話:0193-64-2218 内線:240)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。