主要地方道重茂半島線「大沢~浜川目工区」の開通

ページ番号1030345  更新日 令和2年6月3日

印刷大きな文字で印刷

日時

令和2年3月26 日(木曜) 13 時

場所

開通区間:下閉伊郡山田町大沢 L=0.5km

内容

 県がまちづくり連携道路に位置付け整備を進めてきた主要地方道重茂半島線の大沢~浜川目工区について、令和2年3月26 日に0.5km が開通しますのでお知らせします。
 なお、既に開通している2.3km を含め、今回の開通により同工区は全線開通となります。

1 開通日時
(1) 日時  令和2年3月26 日(木曜) 13時
(2) 区間  下閉伊郡山田町大沢地内(延長L=0.5km)
(3) その他 開通に伴う式典は開催しません。

2 事業概要
(1) 事業延長 2.8km
(2) 幅員   歩道設置区間5.5(9.5)m、歩道未設置区間5.5(7.0)m
(3) 事業期間 平成24 年度 ~ 令和元年度
(4) 主要構造物 海よ光れ大沢トンネル265m
(5) 事業費  5,012,000千円
(6) 供用状況
 平成30年7月10 日 0.9km 供用開始
 平成31年3月29 日 1.4km 供用開始
 令和2年3月26 日 0.5 キロメートル(今回開通区間)

特徴

  • 東日本大震災津波で浸水した区域を回避した道路となり、災害等発生した際の緊急時における輸送路の確保が期待できます。
  • 1車線区間や隘路区間が解消され走行性・安全性が向上します。

問い合わせ先

宮古土木センター
道路整備課長 山野目
(電話:0193-64-2221 内線355)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。