水産物高度衛生品質管理地域認定証の交付式(宮古市)について

ページ番号1030338  更新日 令和2年6月3日

印刷大きな文字で印刷

日時

令和2年3月26 日(木曜) 14時00分 ~ 14時30分 (13時45分 ~ 報道受付)

場所

宮古市役所4階 特別応接室(宮古市宮町1 丁目1-30)

内容

 県が推進する「水産物高度衛生品質管理地域づくり」において、宮古市が県内5例目となる岩手県高度衛生品質管理地域に認定されたことから、宮古市に対して認定証の交付を行いますので、当日の取材についてよろしくお願いします。

【認定証の交付】
1 日時:令和2年3月26 日(木曜)14時00分~14時30分
2 場所:宮古市役所4階 特別応接室(宮古市宮町1丁目1-30)
3 内容:
(1)開会及び趣旨説明
(2)認定証の交付
 (交付者)宮古水産振興センター所長 神 康俊
 (受領者)宮古市副市長 桐田 教男
(3)宮古市よりコメント
(4)記念写真撮影
(概ね10 分~15 分程度を予定しております)


(参考)

  • 県では、消費者に新鮮で安全な水産物を届けることを目的に、水産物の漁獲から流通、加工までの一貫した衛生品質管理を行う「水産物高度衛生品質管理地域づくり〔IF HACCP(アイ・エフハサップ)の導入・普及〕」に取り組んでいます。
  • この取組は、沿岸市町村が定め、県の認定を受けた「水産物高度衛生品質管理計画」に基づき、漁獲から流通、加工まで一貫した衛生品質管理体制を構築し、認定要件を満たした場合に、県が「岩手県高度衛生品質管理地域」として認定するものです。
  • 県内事例

洋野町 :平成28 年3 月認定取得
田野畑村:平成29 年3 月認定取得
野田村 :平成30 年3 月認定取得
大船渡市:平成31 年3 月認定取得

特徴

  • 宮古市では、平成26 年3 月に計画認定を受けて取組を進めた結果、県内では5 例目の地域認定に至りました。
  • 同地域では、定置網漁船や宮古市魚市場、水産加工業者における衛生管理の高度化に加え、宮古で水揚げされた「“高鮮度なマダラの流通”」の取組がなされています。詳細は別添資料をご参照ください。

問い合わせ先

宮古水産振興センター水産振興課
水産振興課長 佐藤 教行、技師 冨山 晧介
(電話:0193‐64‐2216、内線:314)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。