「いわて三陸の魅力まるごと再発見!」環境学習推進事業企画の募集について

ページ番号1041497  更新日 令和3年4月12日

印刷大きな文字で印刷

 沿岸広域振興局保健福祉環境部では、令和3年度「いわて三陸の魅力まるごと再発見!」環境学習推進事業として、以下のとおり環境体験学習会の事業企画を募集します。

募集企画

募集する事業企画

 三陸地域の子供又は親子が、地域の自然環境及び地質や地形的な特徴について学ぶことのできる環境体験学習(室内学習のみではなく、ジオサイトなど自然の中で体験するメニューを含むもの)とします。

応募する団体の条件

 事業企画を提案できるのは、宮古、釜石及び大船渡圏域(宮古市、山田町、岩泉町、田野畑村、釜石市、大槌町、大船渡市、陸前高田市及び住田町)に活動の拠点を置き、同圏域で主に子供又は親子を対象に環境体験学習又はジオパークに関する学習を行った実績のある団体とします。ただし、行政機関が主宰する団体は除きます。

事業期間

契約日~令和4年1月31日までの契約で定める日

募集数及び事業費

 事業企画の募集数は6事業、事業費は12万円(消費税込み)を上限とします。なお、募集数及び事業費上限額については、応募状況、企画内容等により変更する場合もあります。

事業の実施

 審査で選定された事業企画について、仕様書を作成し、提案団体に事業の実施を委託します。なお、体験学習の実施に当たっては、受託した団体が、1事故当たりの補償金額を概ね2億円とする賠償責任に関する保険に加入することとします。

選定基準

 事業目的に合致した事業であり実現可能なものとして、以下の5つの項目について評価し、その結果の上位から事業を採択します。

1 的確性(事業目的の理解が十分で、目的に合致しているか)

2 実現性(内容が実現可能なものか)

3 有効性(内容が目的の達成に効果があるか)

4 提案団体の実施可能性(活動実績があるか、確実な実施が見込めるか)

5 その他(その他評価すべき要素)

 ただし、次の各号に掲げる事業は対象としません。

  (1) 小中学生の参加を主体としないもの(教員や親等の引率者の参加は可)。

  (2) 商品(学習教材を含む。)の販売、斡旋、勧誘、広告宣伝等を主目的に行うもの。

  (3) 政治・宗教活動として行うもの。

  (4) 宮古、釜石及び大船渡圏域以外の市町村で実施されるもの。

事業企画所の提出

1 提出する書類

 A4判、片綴じ(縦書き、横書き及び片面印刷、両面印刷については、いずれも可能)とします。【記載例】を参考にしてください。

2 事業企画書に記載する内容

 (1) 団体の概要

  ア 団体名、団体所在地、団体員数、活動実績、規約等

  イ 連絡先(担当者氏名、電話番号、ファクス番号、電子メールアドレスなど)

 (3) 事業の目的及び内容

 (4) 事業実施に係る所要額(見積書添付のこと)

3 募集締切

令和3年5月14日(金曜)(郵送の場合は消印有効)

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局保健福祉環境部・釜石保健所  環境衛生課 環境保全・廃棄物対策グループ
〒026-0043 岩手県釜石市新町6-50
電話番号:0193-27-5523(内線番号:248) ファクス番号:0193-25-2294
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。