〈令和2年3月11日〉東日本大震災津波に係る追悼セレモニーを開催しました。

ページ番号1028203  更新日 令和2年3月24日

印刷大きな文字で印刷

令和2年3月11日(水曜日)、沿岸広域振興局土木部所管の水門(大槌川水門・小鎚川水門、鵜住居川水門、甲子川水門)において、東日本大震災津波の被害者に対する追悼セレモニーを開催しましたのでお知らせします。

東日本大震災津波に係る追悼セレモニーについて

令和2年3月11日(水曜日)に、沿岸広域振興局土木部所管の水門である大槌川水門・小鎚川水門、鵜住居川水門、甲子川水門の3箇所において、東日本大震災津波の被災者に対する追悼セレモニーを開催しました。

追悼セレモニーでは、沿岸広域振興局土木部職員及び施工業者が各水門に集まり、東北地方太平洋沖地震の発生時刻である14時46分に合わせ、津波の被害に遭われた方々に対し黙とうを行いました。

現在、沿岸広域振興局管内(釜石市及び大槌町)では、土木部所管のすべての水門及び防潮堤において津波防護機能が発現しています。そのうち、大槌川水門、小鎚川水門、鵜住居川水門及び甲子川水門につきましては、令和3年3月の完成に向けて施工業者と協力しながら工事を進めて参ります。

黙とうの様子(大槌川水門・小鎚川水門間の防潮堤にて)
黙とうの様子(大槌川水門・小鎚川水門工事現場にて)
黙とうの様子(鵜住居川水門に接続する防潮堤にて)
黙とうの様子(鵜住居川水門工事現場にて)
黙とうの様子(甲子川水門施工現場)
黙とうの様子(甲子川水門工事現場にて)

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局土木部 復興まちづくり課
〒026-0043 岩手県釜石市新町6-50
電話番号:0193-27-5574(内線番号:276) ファクス番号:0193-21-1106
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。