〈令和2年1月17日〉民間企業を対象に津波防災講座を開催しました。

ページ番号1027784  更新日 令和2年3月17日

印刷大きな文字で印刷

令和2年1月17日(金曜日)、民間企業(合同会社ユーラスエナジー釜石)を対象とした津波防災講座を開催しましたのでお知らせします。

津波防災講座の開催について

令和元2年1月17日(金曜日)、合同会社ユーラスエナジー釜石 の安全大会内において、同社員18名を対象に津波防災講座を開催しました。

津波防災講座の様子

 受講者の皆さんには、水門や防潮堤等の津波防護施設には限界があるため、津波が来襲する際には津波が水門や防潮堤等を乗り越える可能性を考慮し、自ら率先して高台に避難することや、地震・津波等の災害に備えるために職場・個人向けにタイムライン(注1)を策定することを学んでいただきました。また、受講者からは防潮堤の構造や効果等に関する質問が多数があり、津波防災に対して強い関心を持っていました。

 沿岸広域振興局土木部では、地域の防災力向上のため「津波防災講座等実施プログラム」に取組んでおります。津波防災講座は本プログラムの取組の一環であり、今後も実施して参ります。津波防災講座の受講を希望する学校、企業、団体は、ページ下部に記載の問い合わせ先にご連絡ください。

また、今回使用した教材は、ページ下部に添付したPDFファイルをご覧ください。

(注1) タイムラインとは、災害発生時の行動について、「いつ」、「誰が」、「何をするか」を時系列で整理した計画のことをいいます。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局土木部 復興まちづくり課
〒026-0043 岩手県釜石市新町6-50
電話番号:0193-27-5574(内線番号:276) ファクス番号:0193-21-1106
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。