〈令和元年6月8日〉「復興の今」学習列車(片岸海岸防潮堤と鵜住居川水門に係る見学会)が開催されました!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1025090  更新日 令和1年11月27日

印刷大きな文字で印刷

<令和元年6月8日(土曜日)>三陸防災復興プロジェクト2019の関連行事として、「復興の今」学習列車(片岸海岸防潮堤と鵜住居川水門に係る見学会)が開催されました。

 この見学会には、32名(県内17名、県外15名)のみなさんが参加しました。

見学会1

 土木部からは、鵜住居駅から片岸海岸防潮堤への移動途中のバス車内では、鵜住居地区の被害概要、背後地の復旧などを説明しました。
 仮設の会議室において、津波防災講座を行った後、T.P+14.5mの防潮堤天端に上がり、片岸海岸防潮堤や鵜住居川水門の概要などを説明しました。
 参加者には、復興事業の進捗状況を現地で確認いただくとともに、津波防災 施設の効果と限界について、ご理解いただきとても有意義な見学会になりました。

見学会2
階段を上り防潮堤の天端へ移動
見学会3
防潮堤の天端から鵜住居川水門を見学

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局土木部 復興まちづくり課
〒026-0043 岩手県釜石市新町6-50
電話番号:0193-27-5574(内線番号:276) ファクス番号:0193-21-1106
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。