花みごろ 令和4年6月1日

ページ番号2005305  更新日 令和4年6月3日

印刷大きな文字で印刷

シャクヤク画像
(画像:シャクヤク)

新緑が深みを増す季節を迎えました。
花きセンターでは、シャクヤクやクレマチスが咲き始めました。
今回は、屋外の様子や温室の植物をご紹介します。


場内マップ
花きセンター場内マップ

屋外

シャクヤク見本園

シャクヤク見本園画像
「シャクヤク見本園」
シャクヤクは、一輪が大きく、遠くから見ても存在感がある花です。太陽に向かって大きく花開く姿が印象的です。

シャクヤク見本園画像
「シャクヤク見本園」
ピンク系の品種の開花は少しずつ進んでいます。コロンと丸みを帯びたつぼみが可愛らしいです。
今回紹介する品種「華燭の典(かしょくのてん)」では、つぼみから開花するまでの様子をご紹介します。

シャクヤク氷点画像
「シャクヤク 氷点(ひょうてん)」

シャクヤク
「シャクヤク 華燭の典(かしょくのてん)」
つぼみは丸く、花びらの色がしっかりわかります。

シャクヤク華燭の典画像
少しずつ花が開いてきました。花びらが幾重にも重なっているのがわかります。

シャクヤク華燭の典画像
色鮮やかな花が開きました。バラ咲き(八重咲き)です。

クレマチス見本園

クレマチスは、細いつるをのばし鮮やかな花を咲かせます。花の色や形が多様で魅力があり、花きセンターでは48品種を展示しています。開花し始めた品種をいくつかご紹介します。


クレマチス画像
「クレマチス ヘンダーソニー」
木立性で、下向きに咲くクレマチスです。
木立性クレマチスは、支柱などで枝を押さえずそのまま自然な草姿を楽しみます。

クレマチス画像
「クレマチス 湯舟(ゆふね)」
木立性で、下向きに咲くクレマチスです。

クレマチス画像
「クレマチス オブスキュア」
つる性のクレマチスです。花は小さなベル型をしています。オベリスクという柱につるをからませて展示しています。

クレマチス画像
「クレマチス さくらおこし」
つる性のクレマチスです。かすれがかったピンク色が印象的な花です。

クレマチス画像
「クレマチス 晴山(はるやま)」
つる性のクレマチスです。純白の大輪です。

クレマチス画像
「クレマチス アラベラ」
半つる性のクレマチスです。柱につるをからませず自然の草姿を楽しみます。木立性クレマチスより少し這うように広がります。

宿根草見本園


ヒューケラ画像
「ヒューケラ」
鮮やかな赤色の花が緑に映えます。葉の色を楽しむカラーリーフプランツとして知られているヒューケラですが、花も楽しめます。

深沢紅子野の花花壇


フタリシズカ画像
「フタリシズカ」
葉が大きく開き、茎の先端に数本の白い花穂をつけます。

ヤマボウシ画像
「ヤマボウシ」
名前の由来は、咲いた姿が山法師の姿に似ていることから。花は中心の部分で、花弁に見える白い部分は総苞(そうほう)といいます。

ハマナス画像
「ハマナス」
バラ科バラ属の落葉低木です。開花後はオレンジ色の実をつけます。

ワスレナグサ画像
「ワスレナグサ」
日本の伝統色に「勿忘草色(わすれなぐさいろ)」があります。ワスレナグサの花の色のような明るい青です。

スズラン画像
「スズラン」
真っ白な釣り鐘状の花です。葉よりも低い位置でひっそりと咲きます。

モデル花壇


モデル花壇画像
「モデル花壇」
パンジーやビオラの株が大きくなり、花壇全体が花盛りです。

屋内

展示温室

今回は実がなっている果樹をご紹介します。


コーヒーノキ
「コーヒーノキ」
一部の実が赤く熟してきました。花きセンターではコーヒーノキを4本展示しています。実をつけていない木には白い花が咲き始めています。

ジャボチカバ
「ジャボチカバ」
幹に直接花が咲く面白い果樹です。画像の右側に見える緑色の粒が果実です。果実は熟すとぶどう(巨峰)の粒のような濃紫色になります。

レモン画像
「レモン」
果実が大きくなってきました。

パイナップル画像
「パイナップル」
果実はゆっくりと大きくなっています。

三尺バナナ画像
「三尺(さんじゃく)バナナ」
1~2メートルの高さで結実するバナナです。通路のすぐそばで実がなる様子を見学できます。

花の館温室


アカタコノキ画像
「アカタコノキ」
幹から出ている多数の気根がタコの足のように見えます。葉のフチには鋭いトゲがありノコギリのようです。
現在実をつけています。実はパイナップルに似た形をしており、始めは緑色をしていますが熟すと黄色くなります。残念ながら食用にはなりません。

アカタコノキ画像
「アカタコノキ」
上を見上げると実が数個なっているのが確認できます。

 

花きセンターでは、今回ご紹介しきれなかった花がたくさん咲いています。
この時期は花や緑の風景がどんどん変わっていきます。今しか会えない花に会いにぜひお越しください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立農業大学校 教育部 研修科(花きセンター担当)
〒029-4501 岩手県胆沢郡金ケ崎町六原頭無2-1
電話番号:0197-43-2107 ファクス番号:0197-43-2108
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。