令和4年岩手県内の水稲の刈取り状況(9月29日現在 速報)

ページ番号2005697  更新日 令和4年9月30日

印刷大きな文字で印刷

1 水稲の刈取り状況

  1. 9月29 日現在、県全体の水田の17%で刈取りが終了し、地帯別では、北上川上流26%、北上川下流12%、東部38%、北部27%となっています。
  2. 本年は8月及び9月後半の日照不足の影響で登熟が緩慢に推移したことから、刈取り始期は9月28 日頃と、平年より4日遅い進捗となっています。

table1

fig1

2 当面の技術対策 

  1. 現在ほとんどの圃場で成熟期を迎えており、刈遅れは着色粒・胴割粒、白未熟粒の混入率を高めやすいので、速やかに刈取りを終えるようにします。
  2. 倒伏した圃場では、コンバイン等の作業速度を遅くし、刈分けにより品質確保に努めます。
  3. 収穫時期は日没が早まるので、農作業安全を心がけ、計画的に作業を行います。
  4. 籾の乾燥は二段乾燥を心がけ、玄米水分15%以下に仕上げます。
  5. 自然乾燥では、乾燥期間は2週間以内とし、乾燥が不十分な時は乾燥機で仕上げます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業普及技術課 農業革新支援担当(農業研究センター駐在)
〒024-0003 北上市成田20-1
電話番号:0197-68-4435 ファクス番号:0197-71-1088
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。