エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  県税(けんぜいねっと)  ›  県税の納税  ›  岩手県の滞納処分の例


ここから本文です。

岩手県の滞納処分の例

ID番号 N21249 更新日 平成26年12月5日

岩手県の滞納処分の例

督促状を発した日から起算して10日を経過した日までに完納されない場合は、財産を調査し、滞納処分を実施します。

  • 災害や病気、失業などの事情により、一括して納付できない場合には、納税の猶予制度があります。
  • 財産調査のため、予告することなく勤務先や取引先、金融機関などを調査します。
  • 調査結果により、滞納処分を実施し、差押えた動産や不動産は、公売し、未納の県税に充当します。

預貯金、給与、生命保険、不動産、自動車、捜索

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課 滞納整理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5208 ファクス番号:019-629-5149
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.