エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  県政情報 ›  予算  ›  宝くじ  ›  宝くじ収益金の活用状況


ここから本文です。

宝くじ収益金の活用状況

ID番号 N23168 更新日 平成29年10月18日

宝くじ収益金の活用状況

●岩手県で発売された宝くじの売上金の約40%が、岩手県の収入となり、様々な分野の事業に役立てられています。 


 

1 宝くじ収益金の推移

年度 H24 H25 H26 H27 H28
収益金

35億9,956万円  

36億6,651万円  

34億9,019万円

34億7,139億円  

31億9,567万円

 


 

2 宝くじ収益金の活用分野

 国際化の推進、少子・高齢化対策、地域情報化の推進、芸術・文化の振興、災害対策、地域経済の活性化、

 緑化推進・森林保全、市町村の振興、道路の整備 など 

 

このページに関するお問い合わせ

総務部 財政課 調査担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5093 ファクス番号:019-629-5114
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.