エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  都市計画・下水道  ›  公園・緑地  ›  高田松原津波復興祈念公園 基本設計  ›  市民協働ワークショップ(第1回 公園について知ろう)を開催しました(10月20日開催)


ここから本文です。

市民協働ワークショップ(第1回 公園について知ろう)を開催しました(10月20日開催)

ID番号 N40978 更新日 平成27年12月14日

 県では、東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田市高田松原地区を対象に、学識経験者等で構成する有識者委員会を設置し、本公園の基本設計の検討を進めています。平成27年10月20日に、地域の皆様に本公園の検討状況等についてお知らせし、より良い公園とするため、様々なご意見をお聴きする「高田松原津波復興祈念公園市民協働ワークショップ~第1回 公園について知ろう~」を開催しました。
 ワークショップには中学生から80歳代までの幅広い世代の方々、総勢約80名にご参加いただき、全9班に分かれて、基本計画に関する質疑や、どのような公園にしたいかなど意見交換を行い、最後はグループ毎に発表を行いました。

 ワークショップの開催にあたり、平成27年8月21日に策定公表した「高田松原津波復興祈念公園 基本計画」について、公園の基本理念・基本方針や空間構成、また避難計画や公園内に残されている震災遺構等について説明を行うと共に、公園に関連する復旧・復興事業として、第一線堤・第二線堤の復旧、高田海岸の再生、高田松原の再生について説明を行いました。
 その後、班毎に自己紹介を行い、復興祈念公園について思っていることや公園の説明を聞いて感じたこと。また、基本計画に対する疑問等について意見交換を行い、最後に、それぞれのグループで出された意見を、グループ毎に発表者を決め発表を行いました。

  次回の第2回は、「どんな利活用ができるだろう?」のテーマのもと、市内外の方に愛され、多くの方に来ていただくために公園をどのように利用、活用すれば良いかについて話し合いを行います。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 都市計画課 公園担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5890 ファクス番号:019-629-9137
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.