エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  >県土づくり ›  都市計画・下水道  ›  公園・緑地  ›  第27回「みどりの愛護」功労者 国土交通大臣表彰


ここから本文です。

第27回「みどりの愛護」功労者 国土交通大臣表彰

ID番号 N45773 更新日 平成28年6月3日

第27回「みどりの愛護」功労者 国土交通大臣表彰 受賞者の決定について

~岩手県内では5年ぶりに公園緑地のみどりの愛護団体が受賞しました~

 「みどりの愛護」功労者 国土交通大臣表彰は、花と緑の愛護に顕著な功績のあった民間の団体に対し、その功績をたたえ、国民的運動としての緑化推進の活動の模範として表彰が行われているものです。
 今年は全国で130団体が表彰され、岩手県内では、本県推薦の「ぎんがのもりの利活用を考える会」(花巻市)1団体が受賞されることとなりました。
 なお、公園緑地のみどりの愛護団体としては、平成23年度以来の5年ぶりの県内団体受賞となります。
 
1. 表彰日   平成28年6月12日(日)
2. 会場    千葉県立柏の葉公園(千葉県柏市)
        ※第27回全国「みどりの愛護」のつどい式典において感謝状が授与されます。
         なお、会場内での取材は、ご遠慮させて頂きたいとのことです。
3.受賞団体数 130団体
(参考)
 第27回全国「みどりの愛護」のつどいにおいて、以下の団体が感謝状の代表受領及び活動事例発表を行う予定です。
 代表受領  :金沢中心商店街武蔵活性化協議会(石川県金沢市)
 活動事例発表:大津川をきれいにする会(千葉県柏市)
 
4.受賞団体決定の経緯
 都道府県、政令指定都市、地方整備局等の各長から推薦のあった民間の団体を、国土交通省内に設置された審査委員会において審査のうえ決定されます。
 
5.本県受賞団体
 団体名  ぎんがのもりの利活用を考える会(佐藤さよ子 代表)
 所在地  岩手県花巻市
 活動場所 岩手県立花巻広域公園
 会員数  15名
 表彰該当 公園緑地のみどりの愛護団体として受賞
 活動概要 
 平成15年に花巻広域公園利活用促進事業のワークショップとして活動した「ガーディニングプロジェクト」を前身に、平成18年から「ぎんがのもりの利活用を考える会」として公園花壇の手入れ、花植え、冬支度など四季を通じて公園緑化活動を実施。
  また、花巻広域公園内で行われる、年3回の「まつりイベント」や「野外音楽祭」などの各種イベント運営にも積極的に参加し、会員以外にも折々に地域の住民を加え活動するなど、地域住民に緑と触れ合う場を提供し、公園の利活用と地域の緑化愛護精神の醸成に大きく貢献。
 
 

添付ファイル

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 都市計画課 公園担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5890 ファクス番号:019-629-9137
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.