エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  水産業  ›  水産物情報  ›  水産加工・流通  ›  水産物高度衛生品質管理地域づくり(IFⓡHACCPの導入・普及)


ここから本文です。

水産物高度衛生品質管理地域づくり(IFⓡHACCPの導入・普及)

ID番号 N23556 更新日 平成29年11月30日

高度な衛生品質管理のイラスト関係図


  • 県では、消費者の皆様に、新鮮で安全な水産物をお届けするため、水産物の漁獲から流通、加工までの一貫した衛生品質管理を行う「高度衛生品質管理地域づくり〔IFⓡHACCP(アイ・エフ・ハサップ)の導入・普及〕」に取り組んでいます。
  • 本取組みは、「漁船」・「魚市場」・「水産加工場」の各段階における衛生品質管理の高度化を図るとともに、漁獲から流通、加工までの衛生品質管理が一貫したサプライチェーンの構築に向け、沿岸市町村と連携しながら、地域の関係者と一緒に進めていくものです。

『岩手県高度衛生品質管理基準』、『水産物高度衛生品質管理計画』、『岩手県高度衛生品質管理地域』

『岩手県高度衛生品質管理基準』の策定(平成258月)

『水産物高度衛生品質管理計画』の認定

『水産物高度衛生品質管理計画』とは
   市町村が、産地魚市場を核とした水産物の高度衛生品質管理地域づくりを推進するため、地域計画策定協議会 (構成:生産者[漁協]、魚市場、水産加工団体、市町村等)を設置・検討し、岩手県高度衛生品質管理基準に基づく計画として策定し、それを県が認定するものです。
 
<計画の概要>

認定日
市町村
主な取組内容
平成26年
3月28日
宮古市
・ 定置網漁船等の低温管理の徹底
・ 生産~加工の関係者を対象とした衛生管理意識の向上
平成26年
3月28日
久慈市
・ 生産から加工まで温度基準(サバ4℃以下)の設定及び 低温流通体制の構築
・ 定置網乗組員及び加工業者を対象とした衛生管理意識の向上
平成26年
3月28日
洋野町
・ 定置網漁船における低温管理(7℃以下)の徹底
・ 定置網乗組員の衛生管理意識の向上
平成26年
8月28日
釜石市
・ 定置網漁船等の低温管理の徹底
・ 魚市場での冷却殺菌海水、海水氷の導入による低温管理の徹底
・ 規格・鮮度管理講習会の開催
平成27年
3月25日
大槌町
・ 定置網漁船等の低温管理の徹底
・ 魚市場の入退場届出制の導入、乗り入れ車両制限の徹底
・ 小規模な水産加工業者を対象とした衛生管理講習会の開催
平成27年
3月25日
大船渡市
・ 定置網漁船等の低温管理の徹底
 (秋サケは7℃以下、他は10℃以下)
・ 清潔な場内専用車両の使用と陸揚げから搬出までの鳥害防止の徹底
・ ゾーニングの明確化による交差汚染の防止
・ 生産から加工・流通関係者を対象とした衛生管理講習会の開催
平成27年
3月31日
山田町
・ 定置網漁船等における低温管理
・ 陳列・せり場等のゾーニングによる汚染防止
・ 生産から加工・流通関係者を対象とした衛生管理講習会の開催

平成28年3月22日

普代村

・ 定置網漁船における低温管理(7℃以下)の徹底                        ・ 生産から加工・流通関係者を対象とした衛生管理講習会の開催 

平成28年3月29日

田野畑村

・ 定置網漁船における低温管理の徹底                                ・ 産地市場関係者を対象とした衛生管理講習会の開催 

平成28年3月31日 野田村

・ 定置網漁船における低温管理(7℃以下)の徹底                        ・ 産地市場関係者を対象とした衛生管理講習会等への参加呼びかけ 

 県では、市町村の高度衛生品質管理地域計画の策定を支援します。(高度衛生品質管理地域づくり実行支援アドバイザーの派遣等による計画策定、実行支援) 

『岩手県高度衛生品質管理地域』の認定

『岩手県高度衛生品質管理地域』とは
   市町村が策定した地域計画に基づく取組の成果や、各段階でのIFⓡHACCPの導入状況について県が確認し、「岩手県高度衛生品質管理地域」として認定するものです。
 
<地域の概要>

認定日
市町村
主な取組内容
平成28年3月25日
洋野町
(地域全体の取組)
・ 定置網漁船における低温管理(7℃以下)の徹底、水温記録の保管
・ 定置網乗組員の衛生管理意識の向上(衛生管理マニュアル策定、乗組員への周知)
・ 産地魚市場に入場する際のフォークリフトのタイヤ洗浄
・ 生産から流通、加工関係者を対象とした衛生管理講習会の開催
 
(衛生品質管理の向上を活かした新たなビジネスの取組)
対象魚種:ミズダコ
・ 漁獲から流通、販売までの一貫したコールドチェーン(活ダコを18℃以下で流通)の構築
平成29年3月28日 田野畑村

(地域全体の取組)
・ 定置網漁船における低温管理の徹底、水温記録の保管
・ 衛生管理マニュアルに基づき、魚体に傷つけないよう迅速・丁寧に漁獲
・ 産地魚市場に入場する際のフォークリフトのタイヤ洗浄(タイヤ消毒槽)

(衛生品質管理の向上を活かした新たなビジネスの取組)
活魚で水揚げした魚を神経締めや熟成処理することにより、付加価値の高い商材を提供

  

 

IFⓡHACCP

『いわて水産業地域ハサップ(通称:IF ⓡHACCP)』とは
  食品の製造工程中で食品事故の原因となるような危険なところを予め分析し、特に重要な点を重点的に管理する『HACCP』の考え方をもとに、漁獲から流通、加工までの取り組むべき衛生管理手法のことであり、各段階で導入することにより、地域が一体となって安全・安心で高品質な水産物の供給を目指していくものです。

1 定置網漁船のIFⓡHACCP
<主なチェック項目>
   漁獲物の品質保持、陸揚げ管理、乗組員の衛生管理等
<IFⓡHACCP定置網漁船>    

  No.
漁場名
漁業者名
導入マーク交付日
 1

大浜重根定置

大船渡市漁業協同組合

H28.2.5

   2

土釜・大浜定置

種市南漁業協同組合 

     H28.3.25
   3

有家・中野定置

種市南漁業協同組合

H28.3.25

   4

夏白石・大輪・夏茂田・脛崎定置

有限会社道下漁業

H28.7.19

   5

夏立神岩定置

大浦山上定置漁業生産組合

H28.7.28

   6

沖の沢定置

沖の沢定置漁業生産組合

H28.8.18

   7

須久洞定置

小本浜漁業協同組合

H28.9.20

   8

三丁目、秋二丁目定置

宮古漁業協同組合

H28.10.13

   9 日出島、秋姉ヶ崎定置

宮古漁業協同組合

H28.12.26

  10 一丁目定置

宮古漁業協同組合

H28.12.26

  11 羅賀定置

田野畑村漁業協同組合

     H29.2.13
  12 横沼・大鮑定置

吉浜漁業協同組合

     H29.2.21
  13 白島定置

久慈市漁業協同組合

H29.3.23

14

根滝・舘ヶ崎定置

重茂漁業協同組合

H29.7.28

15

姉吉定置

三陸やまだ漁業協同組合、重茂漁業協同組合

H29.8.25

16

松島定置

山丸定置漁業生産組合

H29.9.21

17

氷場定置

山田定置漁業生産組合

H29.9.21

18

大入・願松定置

綾里漁業協同組合

H29.10.5

19

与奈・平島定置

重茂漁業協同組合

H29.11.8

20

椿島・黒崎・仁位達定置

広田湾漁業協同組合

H29.11.14

21

金島・大建定置

唐丹町漁業協同組合

H29.11.16

22

汐折・三貫定置

釜石東部漁業協同組合

H29.11.27

23

秋三丁目・四丁目

釜石東部漁業協同組合

H29.11.27

 2 産地魚市場のIFⓡHACCP
 <主なチェック項目>
   衛生品質管理体制、施設設備の管理、人の管理、車の管理、手洗い・長靴消毒・トイレ施設の管理、水の管理、容器等の管理、魚介類の管理、廃棄物の管理等
 <IFⓡHACCP魚市場>
  No.
魚市場名
卸売業者名
認定日
   1

地方卸売市場洋野町営八木魚市場    

種市南漁業協同組合

      H29.3.2 
   2

普代村漁業協同組合地方卸売市場

普代村漁業協同組合

   H29.3.2
   3

田野畑村魚市場

田野畑村漁業協同組合

   H29.3.2 
   4

地方卸売市場宮古市魚市場

宮古漁業協同組合

   H29.3.2 
   5

山田漁連地方卸売市場

 山田漁業協同組合連合会

      H29.3.2
   6

地方卸売市場大船渡市魚市場

大船渡魚市場株式会社

   H29.3.2 
   7 地方卸売市場久慈市営魚市場 久慈市漁業協同組合       H29.3.31

 3 水産加工場のIFⓡHACCP
 <主なチェック項目>
   施設設備の衛生管理、使用水の衛生管理、廃棄物の衛生管理、食品等の衛生的な取扱い、従事者の衛生管理、工程別の衛生管理  ※対米・対EU・HACCP、ISO22000・FSSC22000認定、岩手版HACCP導入等事業者含む。
 

IFⓡHACCPの導入・普及を図るため、水産加工場、産地魚市場、生ウニ現場への衛生管理指導を強化します。

  • 産地魚市場の衛生指導(県による衛生チェック及び審査)
  • 生ウニ現場への衛生指導(県による衛生チェック及び審査)
  • 専門コンサルによる水産加工場の衛生指導
  • 各種衛生品質管理講習会(HACCP講習会等)

情報発信

「復興シーフードショーIWATE」を開催します。

  • 本県水産業が復興している姿を広く情報発信するとともに、本格復興を邁進することを目的に開催するもの
  • 主催:岩手県、岩手県漁業協同組合連合会、岩手県水産加工業協同組合連合会
  • 内容:水産加工品コンクール、展示商談会、県産水産物を使用した特別料理等

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 水産振興課 振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5817 ファクス番号:019-629-5824
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.