エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  水産業  ›  漁港等の基盤整備  ›  フィッシャリーナ  ›  吉里吉里フィッシャリーナ周辺の観光情報


ここから本文です。

吉里吉里フィッシャリーナ周辺の観光情報

ID番号 N7518 更新日 平成26年1月30日

吉里吉里海岸

吉里吉里は、井上ひさしさんの小説「吉里吉里人」でその名が広まりました。

「きりきり」とは、アイヌ語で「白い砂浜」という意味であり、その名のとおり、吉里吉里海岸にはきれいな白い砂浜が広がり、夏場のシーズン時には大勢のの海水浴客で賑わいます。

また、浪板海岸と吉里吉里海岸との中間に位置する小久保海岸は、乾いた砂浜を踏むと音がする「鳴り浜」として知られています。

お問い合わせ先
大槌町水産商工課(電話:0193-42-2111)

蓬莱島

船越湾南の大槌湾に浮かぶ蓬莱島は、NHKのテレビ人形劇「ひょっこうりひょうたん島」のモデルになった島といわれています。

陸地からは400メートルほどの防波堤で結ばれています。

火の祭典野焼きまつり

夏場には、吉里吉里フィッシャリーナにて「火の祭典野焼きまつり」が開催されます。

縄文式土器やオブジェを作成するイベントですが、夏の夜を彩る幻想的な炎を楽しむため、町内外の大勢の家族連れが訪れます。

お問い合わせ先
大槌町教育委員会社会教育課(電話:0193-42-2300)

2011年11月には、「大槌サケ祭り」が開催されました。
サケの一本釣り、サケのバーベーキュー、サケのつかみ取りなどが吉里吉里フィッシャリーナを中心に開催されます。

お問い合わせ先
大槌町水産商工課(電話:0193-42-2111)

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 漁港漁村課 漁港担当 管理グループ
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5827 ファクス番号:019-629-5824
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.