エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  産業・雇用 ›  水産業  ›  海面漁業  ›  海釣り手帳  ›  釣り人の皆様へ


ここから本文です。

釣り人の皆様へ

ID番号 N7576 更新日 平成28年1月15日

釣り人の皆様へ


イメージキャラクターのイラスト

秋から冬は海での釣り中の事故が多くなっております。
海上保安庁の調査では、毎年全国で100名前後の方が釣り中の事故で亡くなっております。
また、発生場所としては、磯場や防波堤からの転落事故が多く、単独で上礁後、海中転落し、救助機関への通報がなされず死亡・行方不明になっているケースも見受けられます。
そこで、釣り人の皆様にお願いがあります。

ライフジャケットを常時着用しましょう!

もしも、海中転落してしまったら。
まず、海に浮いていることが重要です!
浮かんでいれば、救助の手が差し延べられます。

そのためには、ライフジャケットを着用することが極めて有効です。海上保安庁の統計では、ライフジャケットを着用していた方の生存率は82%にものぼり、着用していなかった方の生存率は21%という残念な数字になっております。
ライフジャケットを着用し、救助を待ちましょう。

連絡手段を確保しましょう!

ライフジャケットを着用し、海に浮いていて、救助されるためには、「助けて欲しい!」と 救助機関へ通報・要請しなければなりません。
そのためには、耐水タイプ又は防水パックに 入れた携帯電話を携行するなど、連絡手段を確保しましょう!

海のもしもは118番!

海のもしもは118番です。
海上保安庁では、緊急通報用電話番号を 局番なし118番(無料)として設定していま すので、有効に活用してください。

もしもの時の救助要請は、118番まで! 救助要請を受けた海上保安庁などが、他の 機関と連携しつつ救助に駆けつけます。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 水産振興課 漁業調整担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5806 ファクス番号:019-629-5824
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.