エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  製品安全情報  ›  注意喚起  ›  【注意喚起】ブラインド等のひもの事故に気を付けて!(平成26年2月26日公表)


ここから本文です。

【注意喚起】ブラインド等のひもの事故に気を付けて!(平成26年2月26日公表)

ID番号 N21688 更新日 平成26年3月3日

家庭におけるブラインド類やスクリーン類のひも部分、カーテンの留めひも(以下「タッセル」という。)等のひも状部分が子どもの首に絡まる事故が発生しています。

把握された国内での事故の発生件数は、2007 年以降で7件あり、うち1件は死亡事故となっています。

お子さんがいる御家庭では、次の3つのポイントに注意してください。

(1)安全性の高い商品の選択
 子どもが過ごす場所では、ひも部分がない、ループが小さいなど、安全性の高い商品を選びましょう。
(2)安全器具の活用
 ひも部分のある商品については、子どもの手の届かない位置にひもをまとめるクリップや、重さが掛かるとひもが切れるジョイント、チェーンの緩みをなくす固定具等を適切に使用しましょう。
(3)家具の配置に注意
 子どもがソファやベッド等を踏み台にすることもありますので、周りの家具の配置を点検し、ブラインド等のひもが子どもに危険性を及ぼす可能性がある場合は改善しましょう。

詳細については、消費者庁のホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.