エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  製品安全情報  ›  注意喚起  ›  【注意喚起】高齢者の餅による窒息事故に気を付けて!(平成25年12月18日公表)


ここから本文です。

【注意喚起】高齢者の餅による窒息事故に気を付けて!(平成25年12月18日公表)

ID番号 N16950 更新日 平成26年1月17日

窒息の事故は家庭内で起こることが多く、特に餅による窒息事故は高齢者に非常に多く発生しています。また、年末年始に餅を食べる機会が多いため、12月、1月に事故が集中しています。

こうしたことから、高齢者に餅での窒息事故が起こりやすい理由について専門家に知見を伺ったところ、餅の特徴と、高齢になると起こる喉等の変化により窒息につながりやすいことが分かりました。事故防止のポイントを確認していただき、安全に餅を食べて楽しいお正月を迎えてください。

消費者庁では、消費者への注意喚起を行うとともに、全国餅工業協同組合に、消費者への注意喚起を促すための注意表示について協力を要請しておりますので、お知らせします。

詳細については、消費者庁のホームページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.