エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  製品安全情報  ›  注意喚起  ›  【注意喚起】首掛式の乳幼児用浮き輪を使用する際の注意について(平成24年7月27日公表)


ここから本文です。

【注意喚起】首掛式の乳幼児用浮き輪を使用する際の注意について(平成24年7月27日公表)

ID番号 N2682 更新日 平成26年1月17日

消費者庁から、首掛式の乳幼児用浮き輪を使用する際の注意喚起がありました。

使用時の注意点

首掛式の乳幼児用浮き輪使用中の事故を防止するために、当該製品を使用する際は、次のことに注意してください。

  • 首浮き輪を使用する前には、製品の取扱説明書をよく読み、空気が少なくないか、ベルトが外れていないかなどを確認して、正しく使いましょう。
  • 使用条件がお子様に合わないときは、使用しないでください。使用できる目安は生後18か月、かつ体重11キログラムまでですが、浮き輪にあごがのらない場合や、首と製品のすき間に大人の指2本分が入るゆとりがない場合は使用しないでください。
    (「スイマーバうきわ首リング」の使用条件を掲載しています。他の製品については、それぞれの使用条件に従ってください。)
  • 使用している間は、お子様から目を離さないでください。保護者の方がお子様と一緒に入浴する際に、自分の髪を洗ったり、他の子どもを洗ったりするときは、目を離すことになるので、使用しないでください。
  • 使用中、お子様に少しでも異変を感じたら、すぐに使用を中止してください。

詳細は、以下の添付ファイルをダウンロードしてご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.