エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  製品安全情報  ›  注意喚起  ›  【注意喚起】子どもの窒息事故にご注意ください!(平成24年8月24日公表)


ここから本文です。

【注意喚起】子どもの窒息事故にご注意ください!(平成24年8月24日公表)

ID番号 N2676 更新日 平成26年1月17日

消費者庁から、子どもの窒息事故を予防するための注意喚起がありました。
あらためて、子どもの窒息事故予防のポイントをお知らせします。

食べ物による子どもの窒息事故を予防するために

  • 乳幼児向けには、食品は適切な大きさにして、よく噛んで食べさせる。
  • 乳幼児の食品に表示されている月齢などは目安であり、食べる機能の発達には個人差があることも考慮して食品を選ぶ。
  • 食事の際は、誰かがそばにいて注意して見ているようにする。
  • 急いで飲み込まないよう、ゆっくりとよく噛み砕いてから飲み込むよう注意をうながす。
  • 食べ物を口に入れたまましゃべったり、テレビを見ながらの食事はさせない。
  • 遊びながら、歩きながら、寝ころんだままものを食べさせない。
  • 食事中に、びっくりさせるようなことはしない。
  • 年長の子どもが、乳幼児にとって危険な食べ物を与えないように、よく注意する。
  • ピーナッツなどの豆類は、誤って気管に入りやすいため、3歳頃までは食べさせない。

詳細は、以下の添付ファイルをダウンロードしてご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.