エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  製品安全情報  ›  注意喚起  ›  【注意喚起】屋内アミューズメント遊具での思わぬケガにご注意!冬の休暇を前に(平成24年12月19日公表)


ここから本文です。

【注意喚起】屋内アミューズメント遊具での思わぬケガにご注意!冬の休暇を前に(平成24年12月19日公表)

ID番号 N2654 更新日 平成26年1月17日

消費者庁から、屋内アミューズメント遊具での事故の未然防止を図るための注意喚起がありました。

利用者(保護者)の皆様へ 事故の未然防止のために

屋内遊具利用時には、注意事項を確認しましょう。

保護者の方におかれましては、お子さんから目を離さないことはもちろんですが、利用する際には、遊具の利用方法などの注意事項を必ず確認してください。

各屋内遊具の注意点を認識しましょう。

各遊具を使用する際には、以下の点を重点的に注意してください。

すべり台:すべり始め、すべり終わりに注意!

まだすべり台の下に子どもがいる状態で、上から他の子がすべってきて衝突する事故が発生しています。
下に他の子がいないかを確認し、お子さんがすべった後は、速やかにすべり台から移動させましょう。

エア遊具(ジャンピング遊具):周りに注意!

力いっぱい飛び跳ね、マットの外に飛び出してしまったり、他の子どもとぶつかってケガをすることがあります。マットの端では遊ばせないようにしましょう。

ジャングルジム:高いところでの危険な行動に注意!

子どもたちは、ジャングルジムのような登り具があると、高いところまで登ってしまい、その結果、落下してケガをしてしまうことがあります。
ジャングルジムのような登り具を使う際は、頂上など高いところで過度に危険なことをしないか注意しましょう。

ボールプール:ボールプール内の突起物に注意!

ボールプール内は、ボールであふれており下が見えないため、プール内にある段差等でバランスを崩しやすくケガをすることがあります。
お子さんの動きを注意して見ておくだけでなく、不安な方は事前にスタッフの方に確認しましょう。

詳細は、以下の添付ファイルをダウンロードしてご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.