エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  消費者教育・啓発用教材  ›  高齢者・障がい者の方を守る「消費生活見守りガイド」


ここから本文です。

高齢者・障がい者の方を守る「消費生活見守りガイド」

ID番号 N2575 更新日 平成26年1月17日

消費生活見守りガイドについて

県内の消費生活相談は、件数こそ以前より減っていますが、悪質・巧妙化してきています。
特に、一人暮らしのお年寄り、障がいをお持ちの方などに消費者被害が起こりがちであり、周りの方の見守り、発見、アドバイスが必要になっています。

消費生活研究会(会長:石橋乙秀弁護士)では、地域で見守りをしている方々の気づきのポイントなどを掲載した、『高齢者・障がい者の方を守る「消費生活見守りガイド」』を平成22年3月に作成しました。

ご覧いただき、地域での見守りにご活用ください。

記載内容は、平成22年3月現在です。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.