エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  消費生活情報  ›  消費者庁からの注意喚起  ›  冬季に多発する高齢者の入浴中の事故に関する注意喚起について


ここから本文です。

冬季に多発する高齢者の入浴中の事故に関する注意喚起について

ID番号 N52310 更新日 平成29年1月26日

冬季に多発する高齢者の入浴中の事故に関する注意喚起について

家庭の浴槽での溺死者数は11年間で約7割増加し、平成27年に4,804人となっています。

そのうち高齢者(65歳以上)が約9割を占めており、高齢者は特に注意が必要です。

溺死を含む入浴中の事故死は、冬季に多く発生している傾向にあります。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.