エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  消費生活Q&A  ›  新着情報  ›  実在する大手企業をかたる特殊詐欺に注意


ここから本文です。

実在する大手企業をかたる特殊詐欺に注意

ID番号 N56849 更新日 平成30年1月17日

質問

 先日、アマゾンジャパンから、「有料コンテンツの未納料金がある。本日中に連絡がない場合は法的措置を取る」と書かれたメールが携帯電話に届きました。心当たりは全くありません。

回答

  これは特殊詐欺です。アマゾンジャパンかたってスマホ、携帯電話の電話番号で送ることのできるSMSを使い適当な電話番号を打ち込み、多数の携帯電話にショートメッセージを送り、それに反応して電話をかけてきた人を巧妙に誘導して金銭を支払わせようとします。決して電話をしないでください。無視すれば何事も起こりません。

 受信者が、メッセージに書かれた電話番号連絡してしまうと、「コンビニで25万円分のプリペイドカードを買って、番号を教えてください」などと言われます。購入したプリペイドカードに書かれた番号を伝えた時点で、相手にお金を渡したことと同じ状況になります。

 他にも「ヤフー」「グーグル」などをかたった同じ手口の相談もありますので注意してください。

 不明な点があったり、不安を感じた場合には、相手に連絡せず、また、料金を払う前にまず消費生活センター(消費者ホットライン188(いやや))に相談しましょう。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.