エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  消費生活Q&A  ›  新着情報  ›  「アダルトサイトとのトラブル解決」をうたう探偵業者に注意!


ここから本文です。

「アダルトサイトとのトラブル解決」をうたう探偵業者に注意!

ID番号 N51780 更新日 平成29年1月11日

質問

 スマートフォンを操作中に、意図せずアダルトサイトに登録になった。誤作動の方は30分以内に電話をするようにとあったのであわてて電話した。すると、「あなたはすでに登録になっている。退会をするには3日以内に10万円を振り込むように、4日目からは20万円になる」と言われた。さらに「振り込まなければ調査のうえ法的手続きに入る」と言うので怖くなり電話を切った。インターネットで相談先や解決方法を検索したところ、一番上に消費者センターという名称の窓口があったので電話をかけた。きちんと解決したほうがよいと助言を受け、5万4千円で解決を依頼することにした。しかし、届いた契約書面を見たら依頼内容は「調査」となっており、相手は探偵業者だった。契約を止めたい。どうしたら良いか。

回答

・消費者が夜間などに、アダルトサイトのワンクリック請求に関するトラブルを自分で解決しようと思い、あわててインターネットで相談先、解決先などを検索し、その検索結果から「無料相談」「返金可能」などとうたう窓口に連絡をとって、調査契約をしてしまい、その後、必要のない契約と思い解約を申し出たところ高額な解約料を請求されたなどの契約に関する相談が寄せられています。

 まずは、アダルトサイトのワンクリック請求にあっても、あわてて業者へ連絡をとらないことが大事です。

・アダルトサイトとのトラブル解決のために依頼した調査結果が、必ずしもトラブル解決に役立つものとは限りませんので、依頼の必要性について慎重に判断しましょう。

 契約を止めたい場合には、できるだけ早く業者に断わりの連絡をいれましょう。

 契約に関して高額な解約料などの請求を受けた場合には、支払わずに最寄りの消費生活センターに相談をしてください。

トラブルに遭わないためのアドバイス

・ネットでは、被害回復をうたう団体や探偵、行政書士のホームページが見つかりますが、弁護士や認定司法書士以外の者が、被害を取り戻す業務を行うことは法律で禁じられています。

・インターネット検索サイトの検索結果には「広告」も表示されます。公的な機関を推測させるような名称が表示されていたとしても、行政のサイトではなく、事業者の広告の場合もあります。インターネットで検索をする際には、広告と検索結果の違いに気をつけましょう。

・相談窓口が分からない時には188(消費者ホットライン)に電話しましょう。

 

不安に思ったら1人で悩まず、県民生活センターや市町村の消費生活相談窓口に御相談ください!

 

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.