エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  消費生活Q&A  ›  保険・金融・クレジット(多重債務、詐欺被害、カードなど)  ›  【県民生活センター】怪しい投資話に注意(3)~大手企業装い型~


ここから本文です。

【県民生活センター】怪しい投資話に注意(3)~大手企業装い型~

ID番号 N28098 更新日 平成26年7月9日

質問

A証券会社を名乗る所より電話があり、「大手食品会社Bが当地に老人施設を建てる。当地にお住まいの方だけがその企業の株を購入でき、債券購入者名簿にあなたの名前が載っているので購入して譲ってほしい。もしも、購入の意思がなければ名義を譲ってほしい」と言われました。実在する大手食品会社を名乗られたので信用し、自分で購入するのは嫌だったので名義を譲ることに承諾しました。後日C業者より「名義貸しは違法だ。損害が発生したので賠償金を支払うように」と電話が来て、わけがわからなくなってしまいました。どうしたらよいでしょうか。(85歳女性)

回答

投資話の詐欺的勧誘である「買え買え詐欺の劇場型勧誘」の疑いがあります。企業が株や社債等の勧誘を個人向けに行うという事実はないので、注意しましょう。

トラブルに遭わないためのアドバイス

  • 購入を持ちかける業者も大手銀行や証券会社に似た名称を使用しているケースもあります。業者のいうことをうのみにしないでください。
  • 「今だけ」「あなただけ」の儲け話には乗らず、勧誘の電話はすぐに切りましょう。
  • 一度被害に遭うとお金を取り戻すことは難しく、二次被害に繋がるケースもありますので注意してください。 

不安に思ったら、絶対にお金を渡さずに、すぐ県民生活センターや市町村の消費生活相談窓口にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.