エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • トップページ
  • 震災復興
  • くらし・環境
  • 産業・雇用
  • 県土づくり
  • 教育・文化
  • 県政情報

現在の位置 :  トップページ  ›  くらし・環境 ›  消費生活  ›  消費生活Q&A  ›  衣食住(食品、クリーニング、住居など)  ›  平成28年12月から、衣類等の洗濯表示が変わりました!


ここから本文です。

平成28年12月から、衣類等の洗濯表示が変わりました!

ID番号 N50621 更新日 平成29年3月6日

質問

 洗濯表示が変わると聞きましたが、なぜ、どのように変わるのですか?

回答

  洗濯表示は、家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程により、JIS規格(日本工業規格)にならって表示することになっています。これまでのJIS規格は日本独自のものでした。

 近年、衣類などの生産や流通は海外との取引が一般的になっています。また、家庭洗濯で使用する洗濯機や洗剤類は多様化し、商業クリーニングの技術も進歩する等、繊維製品を取り巻く環境は大きく変化しました。そこで、このような変化に対応するために、国際規格に合わせた改正が行われ、平成28年12月以降に販売されるものから新しいJIS規格にならった表示に変更されています。

どんな洗濯表示なの?

新しい洗濯表示


新しい洗濯表示は、5つの基本記号と付加記号や数字の組み合わせで表示されます。

新しい洗濯表示を覚えて、大切な衣類を正しく取り扱いましょう!

詳しくは、消費者庁ウェブサイト「新しい洗濯表示」をご覧ください。

 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
消費生活相談専用電話番号:019-624-2209
交通事故相談専用電話番号:019-624-2244
消費生活相談、交通事故相談については、メールでの相談は受け付けておりませんので、上記の専用電話番号におかけください。




Copyright (C) Iwate Prefecture Government All Rights Reserved.